You are here:-WordPressの「新しいピンバックがありました」のメールとは

スポンサーリンク

記事を投稿した後、「新しいピンバックがありました」のメールが届いて、初めて「ピンバック」を知る人も多いと思います。
ピンバックはトラックバックと同じように元記事からリンクが張られる点は似ていますが、仕組みが異なります。
トラックバックは、自分が記事を投稿する際に、元記事のトラックバックURLを「トラックバック送信先」に入力して送信すると、元記事から自分の記事へリンクが張られる仕組みです。
ピンバックとは、記事中に元記事のURLを入力すると、元の記事から自分のページにリンクが張られる仕組みになります。
ただ、ピンバックはWordPressが使われているサイト同士だけに限られるものです。
ピンバックを拒否するには、WordPressの管理画面から
メニュー【設定】⇒【ディスカッション】で、
「他のブログからのリンク通知を許可する」のチェックを外して
【変更を保存】をクリックします。
ただし、トラックバックもされなくなります。

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2010-01-30T14:48:55+00:00 2010年 1月 30日|Categories: wordpress|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…
仮想通貨取引所「ZAIF」が女優・剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始
手作りチョコをもらいました!@バレンタインデー(海の動画あり)
マクドナルド創業者レイ・クロックの伝記映画『ファウンダー』を観ました!5つの成功の法則をまと…

人気の記事ランキング

関連記事