You are here:-Googleがスマートフォン向けの通話課金型モバイル広告開始

スポンサーリンク

米Googleが通話課金型の広告を始めました。
スマートフォンのブライザに表示された広告を見て、ユーザーが、直接広告主に電話をかけることができる広告だそうです。
今年は、Android端末が次々と出てくるので、スマートフォン市場が活気が出てきそうです。
この広告は面白そうですね。
米Googleは米国の広告主に対して、スマートフォンなどフルブラウザを搭載した高機能端末向けのClick-to-Call型(通話課金型)のモバイル広告を開始することを通知した。
検索利用者の位置に基づいて、広告主の電話番号と住所がモバイル広告の5行目に表示される。表示対象はiPhoneやAndroid、Palm WebOSなどを搭載するフルブラウザ対応の高機能端末。ユーザはクリックすると、直接広告主に電話をかけることができる。
米Google、スマートフォン向けにClick-to-Call型のモバイル広告を提供開始

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2010-01-09T11:32:08+00:00 2010年 1月 9日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…
仮想通貨取引所「ZAIF」が女優・剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始

人気の記事ランキング

関連記事