You are here:-グーグル Google Energyで電力市場へ

グーグルが電力市場へ参入するということです。
グーグルは、電気自動車の投資もやってるんですよね。
家庭で充電する電気をグーグルがコントロールするようなことも、以前テレビでやってました。
グーグルのイメージって、どんどん変わっていくような気がします。
Googleは先月Google Energyなる子会社を設立し、当局に電力取引の認可を求めていたとのこと。といってもGmailやAndroidに続いて電気もタダのサービスを始めるわけではなく、二酸化炭素排出量を抑えてより環境に責任をもつ企業となるために、再生可能エネルギーをもとにした電力の購入・販売を容易にする目的のようです。
グーグル、Google Energyで電力市場に参入

 

By | 2010-01-09T11:24:50+00:00 2010年 1月 9日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事