Googleが1月5日にスマートフォン「Nexus One(ネクサス・ワン)」を発表しました。
Android OS 2.1を搭載した「Nexus One」はHTCがデザインや製造を担当、そしてGoogleブランドとしてGoogleが販売。
3.7インチのメインディスプレイは有機ELで、タッチパネルを搭載。解像度はワイドVGA(480×800ピクセル)。プロセッサーはQualcommのSnapdragon(1GHz)で、512Mバイトのメインメモリと512Mバイトの内蔵フラッシュメモリを備える。microSD/microSDHC対応の外部メモリスロットもある。ディスプレイの下部には、「HT-03A」と同様のトラックボールも用意されている。2つのマイクで雑音を検出し、クリアな通話が可能なアクティブノイズキャンセル機能も備えた。
通信方式は、初期のバージョンではUMTS/GSM対応となるが、Verizon Wireless向けにCDMA2000対応版もリリースされる模様。UMTS版は2100/1700/900MHzに対応しており、GSM/EDGEの1900/1800/900/850MHzでの通信も可能。最大通信速度は下り7.2MbpsのHSDPAと上り2MbpsのHSUPAをサポートする。
IEEE802.11b/g/n対応の無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、GPS、電子コンパス、加速度センサー、照度センサー、近接センサーなどを装備。720×480ピクセル/20fpsでの動画撮影もできる500万画素のCMOSカメラ、LEDフォトライトなども備える。バッテリー容量は1400mAh。外形寸法は幅59.8×高さ119×厚さ11.5ミリ、重量は約130グラム。
Google、Android 2.1搭載の“スーパーフォン”「Nexus One」を発表
まだ日本からは購入できませんが、どのような販売形式になるんでしょうね。
スマートフォンはまだ持ってませんが、個人的にはiphoneよりもGoogle携帯に興味があります。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2010-01-06T12:13:30+00:002010年 1月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング