You are here:-関が気付いた自由になるための方法

『会社に縛られたくない』
 
 『会社の歯車になりたくない』
 
 『自分の時間が欲しい』
 
 など、不自由さや不満を感じている人は多いです。
 
 
 しかし、
 
 『それなら、いっそのこと会社を辞めればいいのでは?』
 
 と言っても、
 
 
 『収入がなくなるし、家族を養わないといけないからやめられない・・・』
 
 などとなります。
 
 
 では、1年後、5年後、10年後には、何か状況が変わるのか、
 
 といえば、そんなことはないのです。
 
 
 何年経っても、何も変えようとしなければ、
 
 同じ不自由さや不満を感じて一生を生きることになります。
 
 
 
 それが嫌ならば、今すぐ、アクションを起こすことが必要です。
 
 
 
 不自由さや不満を感じない自由を得るためには、
 
 やはり収入アップは必要です。
 
 
 では、収入アップをするために、
 
 空いている時間、バイトをして稼げばいいのでしょうか?
 
 
 もちろん、働いた時間、確実にお金にはなります。
 
 
 でも、時間の切り売りでは、時間を浪費するだけです。
 
 
 働けば働くほどお金は貯まっても、
 
 大切な人生はどんどん削られていくのです。
 
 
 
 自由になるためには、工夫してお金を稼がなければいけません。
 
 
 私がこれまでに実践してきた経験から学んだことは、
 
 自由になるためには「体よりも頭を使う」
 
 という発想です。
 
 
 別の言い方をすれば、
 
 「体を動かさずに稼ぐ」
 
 ということになります。
 
 
 
 実は、私はサラリーマンの経験は1年しかなく、
 
 フリーター時代が長かったのですが、
 
 多い時で1日4つのバイトをかけもちして働いていたことがありました。
 
 
 次のバイト先の駐車場で睡眠を取ることもあり、
 
 寝過して遅刻することもありました(笑)
 
 
 当時は、いかにたくさん労働して稼ぐか、
 
 と、そればかり考えていました。
 
 
 
 しかし、インターネットで稼げるようになってからは
 
 まったく考え方が変わりました。
 
 
 過去に作ったホームページや、コンテンツが
 
 お金を生んでくれるのです。
 
 
 バイト代の何倍どころが、何十倍もです。
 
 
 そして、私はようやく自由を得ることが出来てきました。
 
 
 
 「いかにたくさん労働して稼ぐか」と労働しまくっていた私が、
 
 「体を動かさずに稼ぐ」と考えるに至ったのは
 
 発想の転換です。
 
 
 
 例えば、
 
 『一生懸命働いて稼ごう!』
 
 ではなく、逆に、
 
 
 『楽をして稼ごう!』
 
 と考えた方が自由になる発想が浮かびます。
 
 
 もし、あなたが、成功したくてもうまくいってないとすれば、
 
 あなたの考え方の、真逆の考え方をしてみてください。
 
 
 そこに、成功のヒントが隠されているかもしれません(^^)

 

By | 2009-12-30T21:55:13+00:00 2009年 12月 30日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事