You are here:-2009年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

アイレップSEM総合研究所が、2009年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表しました。
興味深い話題ばかりです。
アイレップSEM総合研究所、2009年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表
1.米Microsoftと米Yahoo!が検索事業で提携、Googleを追撃
2.Microsoft、満を持して「意思決定エンジン」Bingをリリース
3.ウェブの「いま」を検索可能に – 検索各社、リアルタイム検索に着手
4.”ガイドライン違反” – Google日本法人のPageRankがペナルティ受ける
5.韓国大手・NAVERが日本市場再参入、新しいカタチの検索サービスに挑戦
6.Ask.jp、テクノラティなど、検索サービス終了・撤退も相次ぐ
7.検索各社、URLを正規化する rel=”canonical” のサポート開始
8.Yahoo! JAPAN、コンテンツマッチを終了、インタレストマッチを主軸に
9.オーバーチュアがYahoo! JAPANに吸収合併される
10.米Adobeがウェブ解析世界最大手・Omnitureを買収
特に、Bingの動きが気になるところですね。

 

By | 2009-12-12T13:24:29+00:00 2009年 12月 12日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事