以前から話題になっていたGoogleのパーソナライズ検索ですが、ついに全ユーザーに導入されることになったようです。
全ユーザーということは、つまり、Googleアカウントにサインインしていないユーザの検索結果にも反映させるということです。
公式ページに公表されています。
Personalized Search for everyone
パーソナライズ検索とは、ユーザーの検索履歴などによって検索結果を最適に表示することです。
人によって、検索結果が異なることになるのです。
これによってSEOに与える影響は当然出てきます。
しかし、検索結果で上位表示を目指すことは必要不可欠なことには変わりありません。

  

コメントを書く

By | 2009-12-08T06:39:37+00:00 2009年 12月 8日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング

関連記事