CAテクノロジーが行った、企業のウェブマーケティング担当者400名を
 
 対象にした「SEO」に対する意識調査の結果が公表されていました。
 
 
 SEOというのは、そもそも検索エンジンの結果表示に上位表示される
 
 ようにすることですね。
 
 
 しかし、SEO会社に対策を依頼している客が、
 
 SEOに求める最終目的として最も多かったのは、
 
 「順位上昇」ではありませんでした。
 
 
 
 最も多かったのは、
 
 「成約数の向上」という項目でした。
 
 
 「順位上昇」よりも10ポイントも多い結果です。
 
 
 
 SEO会社は、当然のことながら
 
 「上位表示させる」ことを売りにしています。
 
 
 しかし、SEO会社に依頼する側は、一番の目的は上位表示ではなく、
 
 「売上を上げる」ことなわけです。
 
 
 
 実は、SEO会社に対して不満があると答えた担当者は、
 
 54.4%にものぼっています。
 
 
 SEO会社に対する不満が多くなっているのは、
 
 結果的に依頼する側の売上が上がらないことなんでしょうね。
 
 
 
 しかし、SEO会社に依頼する側は
 
 「上位表示されれば売上が上がる」
 
 という言葉に騙されてはいけません。
 
 
 
 なぜ、売上が上がるのか?
 
 
 それは、検索エンジンの表示順位ではなく、
 
 サイトに訪れた人が、そのサイトのコンテンツに惹かれるからなのです。
 
 
 コンテンツをいかに魅力的に作るか、
 
 それは、SEOとは関係がない分野です。
 
 
 「SEO」と「コンテンツ」、「ユーザビリティ」などなど、
 
 私が7つの戦略(秘密)でお伝えしていることですが、
 
 サイト作りを総合的に考えることが、売れるサイトを作るのです(^^)

  

コメントを書く

By | 2009-12-06T21:42:41+00:00 2009年 12月 6日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング

関連記事