仕事を選ばなければ、いろんな仕事があると思います。
 
 
 早急にお金が欲しいのであれば、
 
 日雇いなどで雇ってもらえればいいかもしれません。
 
 
 でも、そんな安易な選択では、
 
 人生がもったいないと私は思います。
 
 
 20代のころ、私はずっとフリーターでした。
 
 
 派遣会社に登録して肉体労働もやりました。
 
 その他、ガソリンスタンドやホテルマン、ウェイター、水商売、販売員、
 
 宅配ドライバー、引っ越し、パン工場、弁当屋、警備員、塾講師などなど、
 
 さまざまなバイトをやりました。
 
 
 勤めた数でいえば、50を超えます。
 
 
 と言っても、自慢にも何にもなりません。
 
 
 私がやったバイトなんて、すべて時間の切り売りです。
 
 自分の時間を雇われている会社に与えていただけなのです。
 
 
 稼げば稼ぐほどお金は増えますが、
 
 大切な自分の時間はなくなります。
 
 
 いつまでもバイトを続けていたら、
 
 自分の時間はいつまでたっても得ることはできません。
 
 
 もちろん、私は一生フリーターで生きていこう
 
 と思っていたわけではありません。
 
 でも、そのころは
 
 「お金を稼ぐ=アルバイト」
 
 という発想でしかありませんでした。
 
 
 でも、今はインターネットがあります。
 
 
 ホームページの作成は、時間の切り売りではありません。
 
 
 自分が時間をかけて作ったホームページが財産になり、
 
 うまくいけば、ほったらかしでも収入を得ることができます。
 
 
 現に、私はそうなりました。
 
 
 24時間がすべて自由な時間になりましたし、
 
 フリーターでは絶対に得ることができない収入を得ることができました。
 
 
 ホームページから得られる収入の質は、
 
 どんな副業よりもいいと私は思っています。
 
 
 いつまでもバイトを続けていたら、
 
 自分の時間はいつまでたっても得ることはできません。
 
 
 ネットビジネスには、アフィリエイトやドロップシッピング、情報販売
 
 などいろいろあります。
 
 自分に合ったものを選択した方が、長く続くと思います。
 
 
 副業でインターネットビジネスを選択すると、
 
 人生が豊かになる可能性が非常に高いのでお勧めです(^^)

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2009-07-10T21:21:28+00:002009年 7月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/09/17 – 2018/09/23】

娘の運動会に行ってきました!

安定的に収入を得る話を、次は宮崎で開催します!

写真撮影してもらいました!@銀座

気分良く、仕事ができるコツ

やる気を継続するには、「やらざるを得ない状況」を作るに限る!


人気の記事ランキング