You are here:-それでも走るのは?

それでも走るのは?

約2年ぶりとなる関の新教材の発売が間近となりました。

ここのところ、完成までの最後の仕上げで忙しく、
やっとここまで来たという感じです。

気付けば、構成から1年2ヶ月かかったのですから、長かったです・・・

でも、そんな中、
毎日の大淀川河川敷のジョギングは欠かせませんでした。

そもそもジョギングを始めたのは、サッカーのためです。
 
 
年齢もありますが、ここ数年はデスクワークが多く、
さすがに足腰も弱くなり、体力もなくなっているな~と感じてました。

そんな状態で、いきなりサッカーなんてやれば、ケガしますよね。

40代で元気にサッカーができるように、準備を始めました。
 
 
ということで、ジョギングは雨でもやってますが(笑)、
続いているのには大きな理由があります。

それは、「走らないと気持ちが悪い」からです(笑)
逆を言えば、「走ると気持ちがいい」からです。
 
 
他にも理由があります。

楽しいし、ご飯もおいしく感じます。
 
 
何事も、続けないと本当の良さや楽しさは見えてきません。

それは、ビジネスにもいえます。
 
 
私は、今回の新教材を作るのに、
1年2ヶ月かかっています。

つらいと思った時もありましたが、
購入した方の喜ぶ顔が浮かんだこともありますし、
何より本当に必要だと思いましたし、楽しくできました。

だから続けてやってこれました。
 
 
もちろん、売って終わりではないので、
これからもその気持ちで続けていきます。

心から楽しいと感じることができる人生に感謝です。

 

By | 2017-11-27T03:23:09+00:00 2009年 7月 7日|Categories: 健康&趣味|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓

人気の記事