私が取り組んでいるインターネットビジネスとは全く関係ないのですが、シフォンケーキ屋のオーナーになります。
私がシフォンケーキを作り、ケーキ屋さんの店頭に立つわけではありませんが(笑)
お店をするのは母です。
私は、今のビジネス展開に最大限に力を注いでいます。
もちろん、ケーキ屋さんをするからには儲からないといけません。
でもその前に、これは母がやりたかったことだったのです。
1年前から考えてはいましたが、母一人だけの力では叶いそうもありませんでした。
そこで、私も企画や資金などで協力して始めることになったのです。
ようやく面倒な(笑)保健所の検査も通過したので、あとは着々とオープンまで頑張るだけです。
母の夢がかなうのも、もうすぐです。
本当にやりたいことを形にするのは時間も労力、そしてお金がかかったりします。
それを面倒だといってやらないよりも、実現するために汗を流すことが人生の醍醐味だし、喜びや感動、充実感など、幸せを味わうことができます。
やってみなければ分かりません。
だから、まず、やってみることが本当に大切だと思っています。

  

コメントを書く

By | 2009-05-16T12:02:29+00:00 2009年 5月 16日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング

関連記事