You are here:-商品が売れませんが・・・

 「商品が売れません。ホームページを見てください。」
 
 と連絡があった教材実践者のホームページを見てみました。
 
 
 これでは売れない、と気付いた点がいくつかありました。
 
 
 このメルマガですべては伝えられませんが、今回は気付いた点の一つを
 
 お伝えしたいと思います。
 
 
 それは、ホームページをパッと見たときの第一印象が、
 
 何も感じないということでした。
 
 
 ホームページのコンセプトを、分かりやすく伝えようとしてないのです。
 
 これは、訪問者の心を惹きつける以前の問題です。
 
 
 今日は、ヘッダー画像(ホームページの一番上)についてになりますが、
 
 ヘッダー画像に表示してある唯一の文字が、ショップ名のロゴでした。
 
 
 例えば、
 
 「青空」
 
 みたいな感じです。
 
 
 このショップ名が、ショップのコンセプトに全く関係ない名前なのです。
 
 
 ネット上でも、ショップを持った人なら分かると思いますが、
 
 ショップ名にはすごく思い入れがあると思います。
 
 
 おそらく、いろいろ考えて、気にいったショップ名を付けるはずです。
 
 
 でも、残念ながら、ホームページに初めて来た人は、
 
 ショップ名にはまったくと言っていいほど関心がありません。
 
 
 ですので、ショップのコンセプトにまったく関係ないショップ名を
 
 大きく打ち出しても、意味がありません。
 
 
 ホームページ上部の一番目立つ部分には、パッと見て
 
 「何のショップ(ホームページ)」かがわかるようにする必要があります。
 
 
 例えば、「ハーブティ専門店 青空」など、ショップのコンセプトに
 
 関わるキーワードを分かりやすく表示することが大切です。
 
 
 稼げるホームページは、パッと見たときの第一印象で、
 
 ホームページのコンセプトが伝わるものなのです。
 
 
 その他、いくつかありましたが、また次号以降でお伝えしたいと思います。

 

By | 2009-05-12T21:09:22+00:00 2009年 5月 12日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事