You are here:-体力

仕事でも遊びでも、体力は必要です。
体力がないと、粘りや集中力がなくなってしまいますね・・・
振り返ってみると、30代半ばまではそれほど体力を意識してなくても、ある程度無理がきいたように思います。
しかし、30代後半以降は、体力づくりや健康について真剣に考えることが、いい人生を送るために必要だと感じています。
そして、ウォーキングや朝風呂、半身浴などは生活に取り入れていました。
先日、同級生たちと飲んだ時に体力的な話が出たのですが、やはり、年齢についての話題になりました。
みんなスポーツをやっている同級生なのですが、32~35歳で体力がガクンと落ちたと言うのです。
私は、スポーツや筋トレなどをやったりやらなかったりしていました。
ウォーキングはやっていますが、さすがに走ることはほとんどなかったです。
でも、やっぱり、体力が下がっていく話を聞いたり、体感していくうちに、
『今、走らないといつ走るんだ?』
って気持ちになりますね。
仲間は、40歳になったらシニアのサッカーリーグにチャレンジしたいと言っています。
私も誘われていますが、今のところ返事はしていません。
なんせ、その時、どうなっているかはわかりませんので(笑)
ただ、いつ誘われてもいいように準備はしておきたいな~とは感じていますが。
私は、サッカーもそうですが、走ることも好きです。
最近、暖かくなり始めて、気持ちがいいです。
なんだかか体もほぐれてきた感じです。
ということで、昨日から、まずは、1キロちょっとを走ることにしました
昨日は1セット。
今日は2セット。
汗をかくことはいいですね。
体の調子が良くなります。
と、最高に爽快ですが、そろそろ筋肉痛かな(笑)
まあ、楽しんで走ろうと思います。

 

By | 2009-05-07T23:58:46+00:00 2009年 5月 7日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事