You are here:-選択の自由

私は、自由な生き方を求めています。
 
現在、仕事は自由になりましたし、時間もできましたし、割と満足できる部分は少なからずあります。
 
自由って、人によっていろんな違うと思いますが、「選択」の自由は誰にでもあると思います。
 
今やっている仕事にしても、副業にしても、遊びにしても、食事や買い物にしても、いろんなことを選択して生きています。
 
多くの人は、その選択は、割と自由に選択できているのだと思います。
もちろん、選択できる範囲ですが、ほとんどの人には選択の自由というのが与えられているのが今の日本だと思います。
 
その中でも、稼ぐということに関して話しをするとすれば、仕事や副業、投資などの選択でしょうか。
 
それらをどうやって選択したかは人それぞれです。
仕方なくそれを選択した人もいれば、好きで選択した人もいるでしょう。
 
でも、選択は自由です。
そして、選択したものによって、人生は変わります・・・
 
また、選択は自由といいつつも、一度にたくさんを選択することは難しいと思います。
 
そうなると、いくつかしか選択ができません。
 
ですから、選択によって人生が大きく変わってくる可能性があるのです。
 
 
私自身、一度にたくさんのことを選択することはできませんでした。
 
ただ、振りかえると、これまでにたくさんの選択をしてきました。
選択ミス(失敗)は、数多くありました(笑)
 
良かったことは、たくさん選択して経験したことで、選択の目が養われてきたことだと思います。
 
選択ミスなく、成功できる人は羨ましいですが、ほとんどの人は、選択を失敗するのかもしれません。
 
選択を繰り返して、結果的に、成功すればいいのです。
でも、選択ミスをしたことに気付いていたとしても、次の選択をしてチャレンジする勇気がない人もいます。
 
折角、選択の自由という特権が与えられているのに、もったいないことです。
 
私は、これまでにたくさんの選択をしてきたと書きましたが、なぜ、たくさんできたかというと、最初にリスクが少ないビジネスを選択してきたからだと思います。
 
その中には、やはり、インターネットの存在があります。
 
インターネットを使ったお小遣い稼ぎやビジネスは、今まで新しいことにチャレンジする勇気がなかった人さえも、チャレンジできる環境を与えてくれています。
 
ほとんど元手がいらないということは、もし駄目でも、チャレンジする前の自分に戻るだけです。
 
もちろん、時間は戻ってきませんが、経験は残ります。
 
 
経験はノウハウとなりますから、それを繰り返していけば、稼げるようになっていきます。
 
稼げない場合は、失敗から学ぶことです。
 
失敗の中にヒントがあるのです。
 
もし、選択の自由がない国に生まれていたら、どんな人生だったでしょう。
 
今の環境を見つめなおせば、どれだけ恵まれているかが分かります。
 
インターネットを使えば、なんでもなかった人が、たった一畳半からでも、7ケタ以上を稼ぐことができる時代になりました。
チャンスは、すぐそこにあると思います。
ただ、それを選択してチャレンジすればいいだけなのです。

 

By | 2009-04-26T10:04:55+00:00 2009年 4月 26日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事