You are here:-とてつもない革命

今の時代は、とてつもない革命が起こっていると感じています。
 
 その革命の立役者とは、誰もが知っているインターネットです。
 
 
 でも、このインターネットが秘めている可能性については、
 
 人それぞれいろんな見解があると思います。
 
 
 私は、人生を成功させたい、大逆転させたいと思うのであれば、
 
 インターネットの可能性を信じ、理解する姿勢が大切だと思っています。
 
 
 インターネットは、まだまだ始まったばかりです。
 
 
 これから変化していく時代をどう予測し、どう受け止めるのか、
 
 また、インターネットをどう活用していくかで、これからの生き方は
 
 かなり変化していくと思います。
 
 
 
 その昔、電話もない、ラジオもない、テレビもない時代がありました。
 
 今の時代からは想像もつきません。
 
 
 でも、ちょっと想像してみましょう。
 
 電話もラジオもテレビもない時代を・・・
 
 
 電話がなければ、遠くの人に何かを伝えようと思ったら、
 
 ・手紙を送る
 
 ・自分の足で行く
 
 ・他の人に伝言を依頼する
 
 などでしょう。
 
 
 自分の思いは伝わっても、それを伝えるまで時間がかかります。
 
 リアルタイムには伝わりません。
 
 
 また、相手の声をリアルタイムで聞くことができません。
 
 すべて一方通行です。
 
 
 
 では、ラジオやテレビがなかったらどうでしょう。
 
 新聞があれば情報は入りますが、リアルタイムでは入りません。
 
 
 新聞さえなければ、他人から聞いた情報だけが、
 
 自分の知らない世界の情報のすべてということになります。
 
 
 世の中で何が起こっているか、情報がないとまったく分かりません。
 
 情報があったとしても、それらは一方通行の情報です。
 
 
 電話やラジオ、テレビがないと、世界が小さくなることが分かります。
 
 自分とその周りの人たちで、すべての世界が作られます。
 
 
 また、手に入る情報は、リアルタイムのことではないですし、
 
 逆にリアルタイムの情報を発信することもできません。
 
 
 
 しかし、電話やラジオ、テレビが普及すると世の中が変わりました。
 
 
 リアルタイムの情報が入るようになりました。
 
 日本だけではなく世界のリアルタイムの情報が入るようになりました。
 
 
 娯楽文化が芽生えました。
 
 有名人などのスターや、ヒット商品も生まれました。
 
 
 そして、電話によって、個人であってもリアルタイムの情報を
 
 電話の相手に伝えることができるようになってきました。
 
 
 電話によって双方向のネットワークができました。
 
 
 ラジオやテレビのメディアから、一方通行ではあるけれど
 
 国民へのネットワークができました。
 
 
 だんだんと、世界の広がりが出来てきました。
 
 
 そして、インターネットの登場です。
 
 インターネットは、世界中のPCを繋ぐことに成功したネットワークです。
 
 
 PCの前には人間がいます。
 
 PCの向こう側には世界が広がっています。
 
 
 ラジオやテレビでは一方通行だった情報も、
 
 PCを使えば自ら欲しい情報を探し、入手することができます。
 
 
 個人が、情報の選択権を得たのです。
 
 それも世界中のとてつもない情報量の選択権です。
 
 
 そして、個人がメディア化されました。
 
 誰でも情報を、世界中にリアルタイムに発信することができるように
 
 なったのです。
 
 
 今までは、ラジオやテレビが文化を作ってきたと言っても、
 
 過言ではありません。
 
 
 しかし、今は個人のメディアが、相当な力を持ち始めています。
 
 
 そして、日本中どころか、世界中でコミュニケーションができるように
 
 なったことで、数々のコミュニティーが生まれています。
 
 
 これは、電話やラジオ、テレビでは起こらなかった現象です。
 
 そのコミュニティが新しい文化を生み、新たな市場を形成し始めます。
 
 
 Eメールという手段によって、24時間どこにいても、
 
 世界中の人にメール(手紙)を送れます。
 
 それも瞬時にです。
 
 
 すべてが双方向で、リアルタイムに行われる時代になったため、
 
 情報が行き交うスピードが信じられないぐらいに早まり、
 
 ドッグイヤーと言われる時代になりました。
 
 
 こういう時代になったことを、批評する評論家がいます。
 
 
 でも私は、良いとか悪いではなく、この時代をいかに利用すれば
 
 みんなが幸せになっていくか、を考えることが重要だと思っています。
 
 
 それには、頭を使うことが大切です。
 
 
 『今の時代を、どう利用すれば、ワクワクして幸せに生きていくこと
 
 ができるのだろう?』
 
 と日々、考えることです。
 
 
 私は面白い時代になったと思っていますし、この革命の時代、
 
 個人にも、かなりのチャンスがあると思っています。
 
 
 私のように、引きこもったり、ニートだったり、フリーターだったり
 
 した人間が、インターネットを使って人生大逆転しました。
 
 
 地方の片田舎に住んでいても、全国を相手にビジネスができます。
 
 もちろん、世界相手にもできます。
 
 市場は限りなく広いのです。
 
 
 インターネットがあこの時代やこれからの時代の可能性を、
 
 どれだけ本気で感じているかで、人生は激変すると思います。
 
 
 この時代にチャンスをつかむためのキーワードはたくさんあります。
 
 
 インターネット、ネットワーク、双方向、コミュニケーション、
 
 コミュニティ、文化、ニッチ、ロングテール、世界、リアルタイム、
 
 情報、PC、モバイル、Eメール、デジタル・・・
 
 などなど
 
 
 自分のやりたいこと、ワクワクすること、幸せに思えることなどと
 
 いろんなキーワードを絡めて展開していくことで、
 
 あなたの夢を簡単に叶えていくことが可能となると思います。
 
 
 今までにないほど、個人が力を持つ時代になりました。
 
 こんなに可能性を秘めた時代であることを、しっかりと認識できれば、
 
 ワクワクしてくるでしょう。
 
 
 この時代に生きる人ならば誰でも、大きなチャンスを手にできますし、
 
 人生大逆転できるのです(^^)

 

By | 2009-04-10T16:16:47+00:00 2009年 4月 10日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事