シンドラーのリスト」の本物のコピーのリストがオーストラリア・シドニーのニュー・サウスウェールズ州立図書館で発見されたそうです。
シンドラーのリスト」、豪図書館で見つかる
シンドラーのリスト」と言えば、スティーブン・スピルバーグ監督が作った映画です。
実業家のオスカー・シンドラー氏が、ユダヤ人1000人以上の命を救ったことが描かれました。
私も「シンドラーのリスト」を何年か前に見ました。
白黒映画ですが、かなり引き込まれる映画でした。
強制収容所という想像を絶する場所へ送られた人々は本当にかわいそうですし、本当に同じ人間がやったことなのか、同じ地球上で起こったことなのかと感じます。
生き残った人々もいますし、犠牲となった人の遺族もいます。
この映画でその悲惨な出来事が風化されずに残り、二度とそのようなことが起こらない平和な世の中になってほしいと思ったことを思い出しました。
今回、本物のシンドラー氏のリストのコピーが見つかったそうで、さらに「シンドラーのリスト」が映画を超えた作品になった気がします。
リストは大戦末期の45年4月18日付で、シンドラー氏によってガス室行きを免れた801人のユダヤ人の名前が記されているそうです。
そういえば、日本のシンドラーと言われる、杉原千畝氏もいました。
あの時代に勇気を持って人を救う行動は、本当に勇気があって素晴らしいと思います。
シンドラーのリスト スペシャルエディション [DVD]
シンドラーのリスト スペシャルエディション [DVD]
クチコミを見る
終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ [DVD]
終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ [DVD]
クチコミを見る

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2009-04-07T10:38:01+00:002009年 4月 7日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

息子の15歳の誕生日を祝いました!@宮崎

なかなか深い映画でした!『クレイジー・リッチ!』を観てきました!

顔出し全員NG!Webライター/マーケティング塾、東京開催しました!

2〜3の企画が動き始めてます!一緒に楽しみませんか?@ライフチェンジラボ追加募集開始!

小さいことを続けよう!継続は圧倒的な力である

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】


人気の記事ランキング