X JAPANは、いろんな問題もそれが人を惹きつける話題となる数少ないバンドだと思います。
海外ではいろんな問題を起こすバンドや有名人はいるけれど、日本では日本人が真面目な性格なので、問題を起こすこと自体が珍しいし、それがすぐに大きな話題を生みます。
X JAPANの問題も、それが戦略なのかはわかりませんが(笑)、日本にもそういうバンドがあってもいいですね。
音楽を続ける、バンドを続けるっていうのは、凄いエネルギーを使うことだと思います。
これからも、頑張ってほしいですね。
そういえば、私が昔バンドをやっていたころ、Xの曲もコピーしたことがありました。
スピード感のある曲にはさすがに疲れました。
もう20年ぐらい前ですが。
当時、私が通っていた稲毛の楽器屋さんでは、そこでYOSHIKI(TOSHIもかな?)が働いていたという話を聞いたりもしました。
千葉出身を当時は隠していたそうですが・・・
HIDEが亡くなった時は驚きました。
ソロでデビューして頑張っていたし、Xのころもあの独特な存在感は凄いな~って思っていたので残念でした。
でも、X JAPANが続く限り、またHIDEはステージに立てると思います。
アーティストは伝説に残ることが最高の名誉のような気がしますが、本当は生きている時に評価されることが本人にとっては幸せなんじゃないかな?って思う時があります。

↓関からのお知らせ〜

★あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
「関達也の個別コンサルティング」
特別価格で募集中!日程と詳細はこちらから

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

★個人の稼ぐ力がついた人が続出!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2009-03-31T13:02:56+00:002009年 3月 31日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/10/08 – 2018/10/14】

面白かった!映画『カメラを止めるな』を観てきました!@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

行動するモチベーションを起こす方法

格安で200誌以上の雑誌から、情報収集する方法!雑誌読み放題サービス「dマガジン」と「楽天マガ…

夢を実現する人の3つの共通点

トートバッグの中を整理!オシャレなおすすめインナーバッグ(バッグインバッグ)!MacBookも入る!


人気の記事ランキング