You are here:-情報のシャットダウン

今は情報化社会。
企業だけではなく、個人もメディア化され、ひと昔前では考えられないくらいの情報が飛び交っています。
情報源が限られていたころの人が一生かけて得る情報量を、今では数年で得ることも可能なぐらい、大量の情報が降ってくる感じだと思います。
情報を意識して収集しなくても、となりの人の話し声や読んでいる雑誌、新聞、中づり広告、看板、ダイレクトメール、知人からのメールなど、あらゆるところから情報が入ってきます。
欲しい情報ならいいのです。
しかし、そうでない情報も頭に入ってくると、脳も大忙しです。
成功するためには、情報を選択することが大切です。
特に、この世の中では、強く意識しないと、情報を選択できません。
要らない情報は、きっぱりと見ない聞かない頭に入れない、と決意することです。
それができないと、いろんな情報に振り回され、やがて自分自身を失ってしまいます。
ニュースだって、中立の立場ではなく、誰かが評論しているようなワイドショー的なものを見ていたら考えが偏ります。
また、自分で考えることができなくなります。
テレビ番組には、視聴者を操るように作っている番組が大半です。
視聴率がすべてですから、視聴率を稼ぐために仕掛けのプロが製作しています。
作為があるのです。
操られてもいいのであれば、どんな番組を見ても構いませんし、テレビ番組を選択しなくても構いません。
自分では何も考えないで、だらだらと作られた情報を吸収し、それを鵜呑みにして、人との話題に持ち込んでもいいでしょう。
賢い人は、番組内容の裏を読みます。
そして、番組をセレクトして録画して見ます。
余計なところは、飛ばします。
そうすることで集中することができますし、いろんなことに気づくことができます。

 

By | 2009-03-26T12:56:21+00:00 2009年 3月 26日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事