ちょっと思い出したことがありました。
自分の調子が悪いと感じた時は、無理して動かずじっとしておくことも必要だということです。
人間には、波があります。
いい時もあれば悪い時もある。
その悪い時でさえも、いい時同様にふるまったり動いたりするといいことはありません。
悪い時は、考えないことや動かないこと、まったく別のことをやることなどが大切です。
その嫌なことから、心も体も離れてみるのです。
そうすれば、いつか、また調子がいい時が戻ってきます。、
そしたら、前のように頑張ればいいのです。
いつでも全力投球なんて無理ですし、無茶です。
全力投球とは、集中しなければできません。
集中力は持続しても大抵60~90分ぐらいだと思います。
人生に緩急をつけることで、うまくいくし、嫌なことや悪いことも乗り越えられます。
これが、人生を楽しく楽に生きていくコツの一つだと思います。

↓関からのお知らせ〜

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2009-03-18T10:58:37+00:002009年 3月 18日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

話題沸騰中のQUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

道は、もう開きました。難しいことはしなくていいです@Webライターマーケティング塾

カリスマがカリスマたる所以。表参道の有名美容師にカットしてもらいました!

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ


人気の記事ランキング