You are here:-「いいわけ」そして「受け入れる」

毎日のウォーキング。
もちろん、雨でも欠かしません。
「「いいわけ」そして「受け入れる」」の写真
やっぱり晴れの方がいいけど、雨は雨でまた違った感情に気付かされます。
今日はウォーキング中に、「いいわけ」や「受け入れる」というキーワードが思い浮かびました。
なぜ相手が「いいわけ」をするのか?
なぜ自分が「いいわけ」をするのか?
それは、それを認めたくないから、それをやりたくないからなどです。
「いいわけ」の理由がわかれば、「いいわけ」する必要がないことがわかります。
素直になればいいのです。
「受け入れる」というのは、自分の非や失敗を「認める」ということです。
本当の自分はそうじゃない、それは失敗ではない、などといつも思っていは、人間は成長しません。
まずは、それを受け入れるのです。
そして、それをどうすればよりよくなるかを具体的に考えるのです。
そうすれば、成長することができます。
自分の考えはいつも正しいと思い込んでいる人は、人の意見を全く聞かないし、受け入れないものです。
自分の中にある既成概念を壊していくことが、今を抜け出る道です。
『まさか、インターネットを使ってたった一人で自宅いながら、数千万円も稼ぐことなんてできないだろう』
って信じ込んでいる人は多いでしょう。
でも、そのような既成概念を取っ払った私は、それを実現できました。
給料ゼロの破産寸前から589日で一億円の売上げを上げました。
たった一人でです。
私がそうできたのは、いいわけをしない、そして、受け入れたからだと思います。
つまり、このような法則がわかれば、どんな人でも人生を大逆転できるチャンスがあるということです。

 

By | 2009-03-13T10:57:14+00:00 2009年 3月 13日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事