加護亜依さんには興味がないのですが、出版社が倒産したり、休刊したりとちょっと気になりました。
出版科学研究所によると、2008年のデータですが、1月から5月末までに廃刊・休刊された雑誌は75誌で、創刊された雑誌は79誌だそうです。
本が売れないという背景はあるものの、新しいものを出さないと生き残っていけないという現状があるようです。
インターネットによって、情報は雑誌や本を買わなくても入手できるようになりました。
ただ、本には本の良さがあり、また、本という媒体は無くならないと思います。
しかし、生き残っていくための戦略がない限り、出版業者に限らず、この変化の大きい時代は厳しいものにはなるでしょう。
今、成長できるのでは、変化することができる人間や会社です。
変化することにビビってはいけません。
変化しないことの方がリスクがあるのですから。

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2009-03-10T19:03:03+00:002009年 3月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

話題沸騰中のQUEENの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

道は、もう開きました。難しいことはしなくていいです@Webライターマーケティング塾

カリスマがカリスマたる所以。表参道の有名美容師にカットしてもらいました!

地方の人が、東京に来ると疲れる理由

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/12 – 2018/11/18】

渋谷フリーランスバル、参加してきました!by ランサーズ


人気の記事ランキング