You are here:-掃除はいいぞ

ブログにも書いたとおり、昨日はつくしを取りにいったのですが、そのほかの時間は、ほとんど家の掃除をしてました。
実は、先週の日曜日を掃除でした。
私は、以前、ハウスクリーニング業をやっていたこともあって、掃除をする時は手を抜きません。
もちろん、毎日掃除をしているわけではなく、やる時はトコトンやる!ということです。
ハウスクリーニングというのは、見栄えが大事で、徹底的にやるということにもコツがいるわけです。
当たり前に隅から隅まで全部をきれいにというやり方では、日が暮れますし、高い金額をもらわないと割に合いません。
技術は必要ですが、手を抜くところは手を抜き、力を入れるところは念入りにやることが大切です。
要は、お客さまに喜んでもらい、対価以上のことを提供できれば成功です。
と、ハウスクリーニングの話になってしまいましたが、家の掃除も、いかに効率よくやるかということも大事ですね。
昨日は、脱衣所や寝室を主にやりました。
掃除はストレス解消にもなりますね。
そして、空気がとんでもなく綺麗になりますので、最高です。
先週は、屋根裏部屋の一部屋を掃除しました。
この屋根裏部屋が厄介で、子供の遊び場にしているのですが、おもちゃや本が散乱した状態でした。
一応、部屋が小さく区切ってあって、3つあります。
私はめったに屋根裏部屋に行かないので、いちいちどうなっているか、片づけているかも確認ができていませんでした。
ただ、片づけてないのは分かっていて、屋根裏部屋はこういう使い方でいいや、と暗黙の了解でした。
でも、いつまでもこんな使い方ではいけません。
片付けるということもしつけの一つですからね。
そして、先日、ふと、屋根裏部屋を工作やお絵かきなどをする作業部屋にしよう!という案が浮かんだのです。
そして、みんなで片づけ開始。
以前は、足の踏み場がないほど、床に本やおもちゃなどが散乱していましたが、整理すると見違えるような部屋になりました。
「掃除はいいぞ」の写真
鉛筆、クレヨン、ボールペン、消しゴムなどなど散乱していたので、それぞれを収納するケースを作り、ラベルを貼りました。
こうでもしないと、まだ子供たちは収納できません。
「掃除はいいぞ」の写真
その日から喜んで子供たちは、作業部屋を使うようになりました。
子供達も、
『気持ちいい!』
『楽しくなる!』
と言ってます。
片付けるということは、精神的にもいいことですし、いい環境が作れます。
これは仕事に対しても同じで、仕事部屋が片付いてなかったり、掃除ができてないと、やはり、気分がのらないものです。
いいアイデアも湧いてこないでしょう。
また、片づけるという行為は、とても脳にいい刺激を与えます。
片付けは、整理をしなければなりません。
嫌でも、分類作業をやらないと片付きません。
そして、工夫も必要とします。
そうすると、脳が活性化してきて、片づけが終わったあとは、爽快感や達成感も得ることができます。
だから、仕事前に軽く片づけをするということはいいことなんです。
一石二鳥どころか、三鳥、四鳥といった感じですね。
次の日曜日も、掃除か?(笑)

 

By | 2009-03-02T16:40:56+00:00 2009年 3月 2日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…

人気の記事