人の欠点やあらさがしをしたことってありませんか?
欠点が気になったり、気に入らないところがしゃくに触ったり・・・
いいところ(長所)を見てやればいいのにとは思っても、気になってしまう時もありますよね~
完璧な人って一人もいません。
短所もあれば長所もある。
誰だってそうなんですよね。
偉大な人や成功者だってそうなんです。
だから、もし、人の欠点などを見つけても、それはその人の個性であって、自分が気にすることって一切ないはずなんですよね。
でも、
『あの人って、~だよね~(悪口)』
みたいな会話ってよくありますよね。
『だから何?』
って言えば、それで済むことなんです。
人は人、自分は自分。
どうでもいいのです。
他人の欠点を言ったからって、どうなるもんでもありません。
ある人から見て、他人の欠点を感じたとしても、それはある人のフィルターでしかないのです。
また、別の人のフィルターか見れば、全然気にならないこともありますよね。
他人を許せば、どんだけ幸せになるでしょう・・・
実は、他人を責めていたり、許せないのって、自分を責めていたり、許せなかったりすることと同じなんです。
実際は、人を許せないのではなく、許せない何かがある。
許せないと思うこと自体が、たまたま他人のものに向いているだけで、自分の中に許せないものが出てきた場合、それを責めてしまいます。
それが、自分の幸せにブレーキをかけているのです。
結局、自分に返ってきてるんです。
本当に幸せになりたければ、人を許すことを始めてみるといいと思います。

  

コメントを書く

By | 2009-01-26T18:37:59+00:00 2009年 1月 26日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事