16兆円!?EC市場は伸びますよ!
テレビを見れば、不況というニュースばかりですが、EC市場はまだまだ伸びます。
少し、ECについて書きますと・・・
ECとは、electronic commerceの略で、eコマースとも呼ばれます。
日本語で言えば、電子商取引のことですね。
インターネットなどのネットワークを介して、売買の決済や契約などを行なう取引のこととなります。
取引の形態には、3つあります。
「B to B」(Business to Business)・・・企業間の取引
「B to C」(Business to Consumer)・・・企業と消費者間の取引
「C to C」(Consumer to Consumer)・・・消費者間の取引
私は、現在は、消費者のお客さま相手のビジネスがメインですので、ほとんど「B to C」ですね。
ちなみに、「C to C」はネットオークションがそうですね。
私も、ヤフオクをやっていた頃がありました。
まあ、EC市場は幅広いですが、今後の展望としては、まだまだ成長すると思っている経営者が多いです。
もちろん、ジャンルにもよりますが、ファッションや食品、コスメなどに注目が集まるというデータもあります。
野村総合研究所のデータでも、EC市場は今後5年間に平均13.5%の伸びをし、2013年度には、約12兆円の市場規模になると予測しています。
これは、あくまでも、「B to C」のみの予測です。
「B to B」、「C to C」を含めれば、5年後は約16兆円とも予測されています。
このような予測が出ている今、インターネットビジネスに関わっていないともったいないですね。
私自身、インターネットを使って、1年ちょっとで人生が変わりました。
今こそ、インターネットビジネスと真剣に向き合うべきだと思います。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2009-01-23T11:03:45+00:002009年 1月 23日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング