You are here:-1枚の紙と1本のペン

『最近は、頭がよく働くぞ!アイデアもいろいろ湧いてくる!』
 
 という時期があると思います。
 
 
 すごく脳が冴えてる状態ですね。
 
 そんな時は、体の調子や精神状態も良く、集中もできる時です。
 
 
 人間にはリズムがありますから、このような状態が常に続くということは
 
 ありません。
 
 
 自分である程度コントロールする努力は大切ですが、コントロールできない
 
 時もあるのです。
 
 
 ですから、『常にいい状態を保ちましょう!』
 
 などというつもりはありません。
 
 
 今日は、このようないい状態の時期を、上手に活用しましょう!という話
 
 です。
 
 
 いい状態の時は、アイデアが浮かぶものです。
 
 朝起きた時、通勤の時、散歩している時、食事している時、お風呂に
 
 入っている時、ベッドの中、夢の中・・・
 
 
 人生に何度かは、画期的なアイデアが浮かぶこともあるでしょう。
 
 『おーっ!俺ってすげぇーなー!』
 
 という感じで(笑)
 
 
 でも、残念なことに、画期的なアイデアが浮かんだとしても、
 
 書き留めない人の方が多いのです。
 
 
 アイデアは、数十秒後か数分後には別の情報に刷りかえられてしまいます。
 
 そして、忘れ去られてしまいます。
 
 
 特に現代は、情報化社会です。
 
 求めてない情報までバンバン頭に入ってきますから、困ったものです。
 
 
 もし、後でアイデアを思い出したとしても、ひとつのアイデアから多岐に
 
 渡って浮かんだアイデアは思い出せません。
 
 
 そう、アイデアが浮かんだ時というのは、大抵、そこから枝葉がつくように
 
 アイデアが無数に出てくるものです。
 
 
 それらは、その時のインスピレーションから導かれるものです。
 
 その一瞬は、当然その時しかないのです。
 
 
 そして、その枝葉のアイデアこそ、大切なのです。
 
 
 ビジネスの話をすると、最初に思い浮かんだアイデアを実行したとしても、
 
 うまくいかないことが多いです。
 
 
 『最初に思い浮かんだものをやってみたけど、うまくいかなかった・・・』
 
 であったり、
 
 『思ったほど稼げなかった・・・』
 
 であったり・・・
 
 
 そこで、途中で計画を変えたり、軌道修正することで、急にうまく行き出す
 
 ことがあります。
 
 
 そのヒントが、アイデアの枝葉の部分に入っているものなのです。
 
 
 浮かんだアイデアは紙に書くのです。
 
 小さなことでも、浮かんだことは次から次に書くのです。
 
 
 書いたことは、潜在意識にも入りこみます。
 
 そして、実際に行動を起こして、壁にぶつかった時などに、
 
 必要なアイデアが浮かび上がるのです。
 
 
 私は、事業にも失敗したり、騙されたり、新しいビジネスも続かなかったり
 
 と散々な経験もしてきました。
 
 でも、その後も、思い浮かんだことは、紙に書きなぐってきました。
 
 
 自慢できるようなアイデアではありませんが、アイデアを実践したことで、
 
 信じられない結果が出ました。
 
 
 ちょっと前までは、破産寸前、そして、給料ゼロだった男の人生が
 
 180度変わったのです。
 
 
 
 最近の話ですが、実は私は、ウォーキングの時には、書くものを持ち歩いて
 
 なかったのです。
 
 しかし、手帳を持ち歩いたところ、たくさん書き込むことができました。
 
 
 書き込んでいると、ワクワクしてきます。
 
 将来がこんなに楽しくなってもいいのかな?
 
 と思ってしまうほどです。
 
 
 特に、外などの広~いところで書くということはいいですね。
 
 家の中よりも、アイデアがさらに無限に広がっていく感じがしたり、
 
 より大きく考えられるような感じがしたりするのでお勧めです。
 
 
 もし、あなたが何も書いていないのであれば、小さいメモ帳でも紙でも
 
 何でもいいのです。
 
 いつでも書き込める用意をしてみてください。
 
 
 あなたの人生が変わるアイデアが、その紙に書き込まれるかもしれません。
 
 1枚の紙と1本のペンから、人生が変わります(^^)
 
 
 
 私の話が参考になれば幸いです。
 
 いつもありがとうございます。
 
 感謝

 

By | 2009-01-21T21:33:26+00:00 2009年 1月 21日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事