You are here:-チェルシーが売りに出る?

チェルシーが売りに出る?
サッカーのプレミアリーグでビッグ4に入るチェルシーのオーナーが、若干42歳のロシアの大富豪、アブラモビッチというのは有名な話です。
昨日、2003年に約6000万ポンド(約81億円)で買い取ったチェルシーを8億ポンド(約1090億円)で売却するのでは?というニュースが流れました。
しかし、今日になって、アブラモビッチが事実無根と英紙サンデー・タイムズを名誉棄損で訴えると発表したそうです。
火のない所に噂は立たず・・・
どっちが事実でもいいけど、6年で13倍になったら凄い・・・
ちなみに、チェルシーは、今期は他のビッグ4のマンU、リバプール、アーセナルに勝てません。
先日のマンU戦は、マンUが3-0で圧勝。
ホームの力もあったのでしょうが、マンUはかなり調子がいいです。
マンUは見てて楽しいチームですし、何よりプレミアリーグはおもしろい。
最後に、昨日の、アジア杯予選。
つまらない・・・
チームがバラバラで、まとまってない。
いかにも、若手の即席チームという印象でした。
若手だからこそ、若手なりの連携もできるのではないかと思うのですが、チームが一つになってないんでしょうね~
欧州や南米の選手と違うのは、マインドかな~
起業家も、最終的にはマインドでしょうね(笑)

 

By | 2009-01-21T14:52:28+00:00 2009年 1月 21日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事