You are here:-夢を見ること

夢を見ること

まだ、興奮冷めやらぬ・・・(笑)

夢で描いてきたこと、
長年かかってようやく実現しています。

その最中でもあるわけですが、
夢というのは実現すると、
現実なのか夢なのかが区別がつかなくなる時があります。

逆に夢がかなう前に、夢をリアルにイメージし過ぎて、
すでに夢が叶ったような錯覚に陥ることもあります。

このような経験は、本気で夢をイメージするからこそ、
味わえるのだと思います。
 
 
私は、一時期、夢を見ないようにしていた時期がありました。

小さいな幸せを感じ、見つけ、
それで細々と暮らしていければいいと思っていたのです。

それはそれで満足していました。

しかし、自分自身のパワーが何となく、
日々ダウンしている気がしていました。

向上心がなくなっていったためです。

やはり、人間は夢を見なければいけないと思いました。
 
 
今よりも少しでもいい未来を描き、
それに向かって頑張り続けるのです。

そうすることで、人間的に成長し、自分だけではなく、
家族や人のために尽くせる人間になると信じています。

私は、自分も大切ですが、
家族や周りの人も大切にするようになりました。

また、まだまだわずかですが、3団体に寄付も行っています。
少し前に、新たな寄付先を増やしました。

わずかなので大したことではありませんが、
これからは世界に対しても何ができるかを考えていく時代だと思っています。
 
 
夢を持つことで、いろんなことができるようになります。

自分の人生は自分だけのものではありません。

もっと大きく考えていくことで、視野も広がります。

もちろん、私もまだまだ考えや視野を広げることが
必要だと思っています。
 
 
ペース配分は人それぞれです。

中には一気に広げることができる人もいるでしょう。

しかし、多くの人は無理だと思います。
私もそうですが(笑)

一気にやらなくても、少しずつでいいのです。
その方が、人生楽しいですし、幸せになれると思います。

 

By | 2017-10-29T04:55:03+00:00 2008年 12月 23日|Categories: マイクロプレナー成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事