You are here:-ガンバのサムライ魂

昨夜、「ガンバ対マンU」を見ました。
その前に、「キト対パチューカ」を見たので、見終わったのは、4時半ごろだったかな~
もう、ガンバの攻めっぷりに、感動し興奮しました。
マンUが余裕を戦いをしてくることはある程度予想してましたが、ガンバが最初に取った1点は、あのマンUに火をつけた格好となりましたね。
あれだけガンバが攻めてくれば、マンUもそんなに余裕は持てなかったと思います。
それに、攻めのマンUですから、守りに入るわけもありません。
途中出場のルーニーがあっという間に点を取ったのも、イングランドサッカーを見せつけた格好となりましたが、安田に対してのルーニーのファウルも、かなりルーニーに火がついているのがわかりました。
マンU、まさかの3失点。
プレミアでマンUはハルに3点入れられましたが、その時の試合のようでした。
マンUには何となく、敗北感のような感じもあったのかもしれません。
点を入れられた時の選手の表情は、真剣でしたし。
コロコロPKではありませんでしたが、遠藤のPKも入ってよかった。
日本代表にもあんな試合を見せてほしいと切に願いますが、負けられない試合となってはあんな戦い方はできないんでしょうね・・・
でも、日本サッカーを発展させるためにも、負けてもいいので、攻める姿勢をもっともっと見せてもらいたいものです。
ガンバがあれだけできたのであれば、日本サッカーもあのようなサッカーができるのではないかと思います。
スペインぽいかな?
長い目でみれば、それが日本サッカー界にとっても財産になると思います。
ブラジルを破った「マイアミの奇跡」が決して偶然ではなかったというのを知って、日本代表監督に西野監督がなればいいな~と思っていましたが、昨日の試合でますますその思いが強くなりました。
日本サッカーも捨てたもんじゃない!
3位決定選は、ぜひ昨日のような試合をしてパチューカに勝ってもらいたい!
マンUのことを書くつもりでしたが、ガンバのことばかりになってしまいました
本当にいい試合でした。

 

By | 2008-12-19T17:30:04+00:00 2008年 12月 19日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事