You are here:-不景気と叫ばれる中、力よりも・・・

自動車メーカーや大企業のリストラ策など、雇用問題のニュースが後を絶ちません。
内定取り消しも問題になっていますね。
スーパーなどでは安売り合戦も加熱して、家電の量販店が繰り広げていた「他店よりも安くします」というのも始まっているようです。
他店のチラシを持っていけば、それよりも安くなるようですね。
赤字覚悟で、とにかく現金化して、この不景気を乗り越えようとしているようにしか見えません・・・
デフレになれば、賃金も下がるし、雇用問題にも関わってきて、そして、消費者の財布の紐がきつくなり、余計、モノが売れなくなります。
デフレスパイラルってやつです。
この年末にさらに加速していきそうなので、来年はどうなるんだろう?って感じです。
来年、就職する学生たちは大変だと思います。
私が、就職活動をしたころは、バブルが弾けた後だったので、やはり氷河期だったと思います。
バブルの頃は、大企業や銀行、証券会社などは人気でしたが、バブルが弾けると、ずいぶん様子が変わったようでした。
ただ、私の場合は、なんとなく、就職活動ってした方がいいのかな~って感じだったので、ココだ!と決めた会社もありませんでした。
就職活動先で覚えているのは、東京にある複数の外車を扱うディーラー(今でもあります)と、広告代理店でした。
ディーラーは一次試験で落ちて、広告代理店は一次試験は受かりましたが、二次試験は行きませんでした。
結局、私は留年したので、就職活動の経験のみが残りましたが(笑)
卒業しても、サラリーマンになる気がなかったです。
サラリーマンは、自由じゃない気がしていました。
だからといって、独立ということを考えていたわけでもありません。
もともとはミュージシャンやレーサーに憧れていた頃もありましたが、それで食べていくのは諦めたときに、残る手段は、自分の力で食べていくことでした。
今思い返せば、自分の「力」というよりは、自分の「頭」でしょうか。
力任せに働いていたころはありましたが、頭を使った方が、何倍も稼げるし、楽ができるし、楽しく幸せな人生が送れることに気付きました。
これは、サラリーマンでも同じだと思います。
これからの時代、いかに「頭」をうまく使うかで、人生は変わります。

 

By | 2008-12-17T14:23:29+00:00 2008年 12月 17日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事