今日は、娘の持久走大会を応援しに行きました。
「持久走とアイデア」の写真
いい天気でした
今のところ、私に似ないで(笑)、決して運動神経のいい娘とは言えませんが、最後まで一生懸命走る娘を見ていると、心の底から応援したくなります。
日々、子供たちの成長には感動していますし、ビックリもさせられます。
先日は、5歳の息子が、
『スクラッチくじだよ』
と言って、私に紙を持ってきました。
そこには、
『ぱぱへ』と鉛筆で書いたあって、その下には、ガーッと、鉛筆で黒く塗りつぶしてあります。
その部分を、
『消しゴムで削ってね』
と言うのです。
下には、ボールペンで「はずれ」と書いたあるのが見え見えでした。
私は、
『え~!あたりって書いてあるのかな?』
と言って、こすりました(笑)
消しゴムで消すと、見事に、「はずれ」の文字。
これは、先日、外食した際にもらったスクラッチくじを、息子に削らせたことから浮かんだアイデアのようです。
誰も教えてないのに、こんなアイデアが浮かぶなんて、凄い!と思いました。
これは、大人も子供も関係ないのですが、アイデアというのは、これまでのたくさんの知識が組み合わさってできるものだと思います。
頭が柔らかいことや常識にとらわれないことで、アイデアも無限に浮かぶと思います。
ホント子供からはいろんなことを学びます。


関連記事


  


コメントを書く

By | 2008-11-28T23:00:10+00:00 2008年 11月 28日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング