You are here:-外食

スポンサーリンク

不景気と叫ばれる中(叫んでいるのは聞いたことがないが)、一番最初に削られるのは、『外食』というデータが出ていました。
昨日は、久々にイオンでご飯を食べようと思い、午後7時ぐらいにレストラン街に行きました。
イオンのレストラン街は、ほぼ制覇したので、最近は行ってなかなったのですが、以前はこの時間は通路は待ちの人達で溢れかえっていました。
人気に関わらず、結構どこも待ちだったと思います。
しかし、昨日はガラガラ。
天気もそう悪くなく、時折ほんのパラパラと雨が降る程度だったので、天気の影響ではなさそうです。
食事をしていると、少し待ちが増えてきているようでしたが、ほとんど待たずに入れている感じでした。
大企業は不景気のあおりをモロに受けます。
先日、トヨタ自動車が、1兆円もの大幅な業績下方修正や7割の減益を発表しました。
円高もあるので、輸出に響いたのだと思います。
それが、中小企業にも飛び火して、そして。サラリーマンの減給やボーナスのカット、リストラで、飲食業界にも響くんでしょう。
私自身、お金がなかったときは、外食なんてまったくしていませんでした。
妻には感謝しています。
外食は、家の食卓では味わえないサービスや食事、居心地の良さ(店によりますが)を得ることができますが、そして何より、奥さんの手助けにも繋がります。
そして、それが毎日の生活や仕事にフィードバックされます。
今は、自由に外食ができるようになったことで、幸せを感じています。
日本が元気になるには、飲食業界が元気になるときかもしれませんね。

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2008-11-10T11:34:42+00:00 2008年 11月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…
仮想通貨取引所「ZAIF」が女優・剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始

人気の記事ランキング

関連記事