You are here:-各省庁や出先機関、国が半分以上を出資する特殊法人、地方自治体の無駄遣い 1253億で過去最悪

各省庁や出先機関、国が半分以上を出資する特殊法人、地方自治体の無駄遣い 1253億で過去最悪

最近、この手の記事が多いですが・・・

無駄遣いなど1253億円=過去最悪、
法務省ワースト-07年度決算報告・検査院

会計検査院(伏屋和彦院長)は7日、2007年度の決算検査報告書を麻生太郎首相に提出した。不適正会計処理や税金の無駄遣いなど指摘は981件、 1253億6011万円に上った。指摘額は前年度の4倍以上に膨らみ、記録が残る1978年度以降、過去最悪となった。これについて、検査院は「横断的な検査などの充実で指摘件数が増えたほか、事業規模が大きい問題点を指摘したため」と説明している。
指摘のうち、無駄遣いを含む法令などに違反する悪質な「不当事項」は859件、377億1635万円で、前年度に比べ498件、275億5388万円と大幅に増加した。
検査は各省庁や出先機関、国が半分以上を出資する特殊法人、地方自治体など約3万4300カ所のうち約3300カ所を対象に実施した。
省庁別で指摘額が最も多かったのは法務省。取得した土地や建物の登記を25部局で登記所に嘱託しておらず、国有財産台帳価格313億5052万円分について、「財産管理の面から見て不適正」と指摘された。 

「1978年度以降、過去最悪」ということですが、
おそらく、いろんなことが細かく調査によって明らかになってきただけで、
これまでに明らかにされてないお金はあったと思います。

日本という国が財政難で、
借金が日々増え続けているのに、
どうなってるんでしょうね・・・
 
 
ちなみに、国の借金は、500兆円をゆうに超えています。
国民一人当たりの負担は、400万円をかるく超えています。

もちろん、生まれたばかりの赤ん坊も、
借金を抱えていることになるんです。

ますます、国に対しての不信感は高まりますよね~
 
 
まあ、残念ながらこういう体質は、
今日の明日に100%改善されるわけではありません。

甘い汁を吸ってきた人は、
何としてでも甘い汁を吸い続けようとするものだと思います。

国民に分からないような抜け道を作って、繰り返すのです。
 
 
ですから、国民は税金について、
もっと関心をもって、
勉強して厳しい目を持つ必要はあるとは思います。

と言っても、なかなか面倒くさい人もいるでしょうが・・・
 
 
ただ、日本人、とくにサラリーマンは税金については、
会社がすべてやってくれますので、
関心が薄いところもあるんでしょうね。

初めから、控除も受けてますしね。
最低でも、65万円の控除だったと思います。
 
 
私は、会社経営をしているので、
税金に対してはかなりシビアですし、
経理のこととあわせて、いろいろ勉強もしました。

自分がどのぐらいの税金を払っているのか?
そして、それが、どう使われているのか?

消費税も、遅かれ早かれ確実に上がると思います。

高齢化社会になり、
医療や介護についても相当なお金が必要でしょう。

お金について、真剣に学ぶ時がきていると思います。

 

By | 2017-10-10T14:14:15+00:00 2008年 11月 7日|Categories: 成功体質になる方法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事