You are here:-下手な芝居やめよ

裁判長が、「下手な芝居やめよ」と被告に一喝したそうです。
「全盲」詐欺に裁判長「下手な芝居やめよ」と一喝、実刑判決
 「全盲」を装い、2008年2月まで約5年にわたり札幌市から生活保護費の障害加算分など計約540万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた札幌市南区石山、無職丸山伸一被告(51)の判決が6日、札幌地裁であり、嶋原文雄裁判長は求刑通り懲役4年の実刑判決を言い渡した。
 丸山被告は約半年にわたる公判で「障害があるのに疑われている」と一貫して無罪を主張したが、嶋原裁判長は判決を言い渡した後、「下手な芝居はやめなさい」と一喝した。
 判決によると、丸山被告は1999年に視力障害1級(両眼の矯正視力の和が0・01以下)の認定を受け、市から障害加算分のほか福祉サービス代などをだまし取っていた。
 嶋原裁判長は、丸山被告が2002年と07年に裸眼で運転免許証を更新していたことなどを挙げ、「通常の社会生活を送るのに、支障のない視力があったことは明らか。障害者福祉を食い物にした卑劣な犯行」と指摘した。
まさに、詐欺罪ですね。
この判決は、一国民に対してのもので、明らかに障害者福祉の生活保護の盲点を狙ったものと言えます。
ただ、国や自治体などの裏金づくりも相当ひどいものだと思います。
国民の税金を信じられない使い方をするから、国民が国や政治を信じられなくなり、このような事件も起こるような気がします。
生活保護というキーワードが出ましたが、生活保護の平均年収ってご存知ですか?
その前に、フリーターの平均年収はご存知ですか?
フリーターの平均年収は130万円ほどです。
私も長い間フリーターをしていた時期がありましたが、なかなか悲惨なものでした。
20万円を超えるというのは大変なことでした。
そこで、生活保護を受けている方の平均年収ですが・・・
実に250万円です。
フリーターよりも120万円も多いのです。
生活保護の金額を見直そうという動きが出るのも当然ですが、今回の事件のように、騙し取っている人もまだまだいるのでしょうか。
サラリーマンの平均年収も下がってきてますし、今後、リストラや倒産など出てきます。
私は、10年以上前から、自分の人生は自分で変えていくものだ、という気持ちで取り組んできました。
大変な時期もありましたが、今感じるのは、自分の将来は、他人に左右されないように真剣に考えた方がいいということです。
米国の大統領がオバマになったからといって、ほとんどの人には関係ない話でしょう。
議論していても仕方がない。
もちろん、米国の経済は日本に影響を与えますが、米国が倒れ掛かったら日本も倒れてしまうという依存の考え方がそもそも間違いなのです。
この不況と叫ばれている中でも、元気のある企業や社長、サラリーマンはいるのです。
すべて、考え方の違いだと思います。
他人に依存しないで、自分の人生は自分で切り開いていく勇気が必要です。

 

By | 2008-11-06T13:18:41+00:00 2008年 11月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事