You are here:-フォーカス・リーディングとは?

「フォーカス・リーディングとは?」の写真
今朝は雲が多かったので、朝陽を撮りに行くのはやめました。
ということで、今日の写真は、3年前の2005年10月24日の朝陽です。
先日、速読の本で話題になっているフォーカス・リーディング 寺田昌嗣著書を買いました。
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
ずっと前から、速読については、神田昌典さんのフォトリーディング
が有名だと思います。
ベストセラー作家の勝間和代さんや他の作家など多くの著者が推薦していましたね。
1冊10分程度で読むことができる人は凄いな~と思っていました。
10分で1冊が頭に入っていることがちょっと信じられませんが・・・
私は、趣味としても習慣としても、本を読みます。
自分自身の本の読み方については、ある程度のルールを設けてはいますが、速読については実践したことがありません。
読書が好きな人ならば、一度は速読にあこがれたことがあるのではないか、と思います。
時間って貴重ですし、速く読めたら、他に時間が作れますのでいいですよね。
ということで、最近話題になっているフォーカス・リーディングを買ってみたというわけです。
読んだ感想は、・・・
というか、トレーニングがいろいろありますので、まだ実践中ですが(笑)
速読は、簡単に身につくものではないと分かっていました。
そして、セミナーや自己訓練が必要ということも分かっていました。
もし、誰でもできるようになるということであれば、やはり相当な訓練が必要だと思います。
一種の能力を引き伸ばすことなので。
また、スポーツと同じで、姿勢や呼吸法も大切だとありましたが、本当にそうだと思います。
集中力を高めることが必要ですからね。
この集中力を高めることや、眼の動きの訓練が、私の今の段階です。
1冊10分ではなくても、トレーニング後に、少しでも早くなっていればいいと思っています。
ちなみに、7歳の娘は、あっという間に借りてきた50冊の絵本を完読してました

 

By | 2008-10-24T13:16:07+00:00 2008年 10月 24日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事