「殻」の写真
2005年10月21日の朝陽です。
これからは、空気が澄んでくるのか、こういう綺麗な空が見えるようになるので楽しみです。
今日は、3年前の2005年9月25日の私の日記から・・・
------------------------------------------------------------
自分の意思で、人生を変えようとすることはとてもすばらしいことだと思います。
殻の中に閉じこもっていては、人生は変わりません。
そこはぬるま湯で、とても居心地のいいものです。
だからこそ、殻を破ることは、面倒くさかったり、勇気がいるかもしれません。
しかし、新しい世界を見るには、目標に向かって進むには、殻を破るしかないのです。
新しいことを始めると、いろんなことが起こります。
しかし、それは自分を成長させるためにすべて必要なこと。
無駄なことはひとつもないと思っています。
起こることはすべて”必然”と言葉もありますね。
すべてが起こるべくして起こっているのです。
殻を破ると、今まで見えなかったものがたくさん見えてきます。
いろんな人生がありますが、僕は、常に殻を破っていく人生を歩んで行きたいと思っています。
------------------------------------------------------------
この3年はいろんな変化がありました。
殻、破ってきたな~(笑)って思います。
でも、恥ずかしながら殻に閉じこもっていた時期もあります。
振り返って思うのは、やっぱり破っても破っても、まだまだ殻はあるということと、そして、殻を破って新しい世界が見えてきた時は人生が楽しい!と感じるということ。
知らない世界を恐れずにチャレンジしていくことは、『生きているんだ!』を感じることだと思います。


関連記事


  


コメントを書く

By | 2008-10-22T12:01:35+00:00 2008年 10月 22日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…

人気の記事ランキング