You are here:-東国原知事の考え

スポンサーリンク

『東国原知事が、衆院選に宮崎1区で出馬するのか?』
今、新聞やテレビ、ネットでも話題になっていますね。
あるテレビ局が取材した宮崎県民の反応は、約9割が反対。
ほぼ支持率と同じというのが面白い。
私も、現時点では反対です。
いずれは、国のためにも頑張ってほしいですが、今はまだ宮崎の基盤はまったく固まっていない。
1年そこそこで、宮崎が全国区になるはずがない。
実際、宮崎にいても、宮崎がそこまで脚光を浴びているかはそこまで実感していないし、また、宮崎が観光地として受け入れることができる体制や環境が整っているかは
疑問です。
全国に注目されるよりも、宮崎自体の活性化が欲しいところです。
喜べない数字ですが、破産者や自殺者の数が宮崎が多いということから、もっともっと頑張ってもらいたいと思います。
ただ、今の東国原知事の考えは決まっているはずです。
もともと出馬する意思はないということです。
でも、どうして曖昧な発言をしているのか?
それは、メディアの露出が増えるからです。
宮崎にしても経済効果があるし、今後の自分のためでもあります。
今、語っていること(宮崎県民が行けと言えば行く等)は事実でしょう。
しかし、それは、後々のこと。
いずれは、国政のために頑張る想いがある方ですから、今のうちにそういう発言をたくさんして、それが将来に活かされるのです。
それを計算しての発言だと思います。
東国原知事は、間違いなく出馬しません(予言)

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2008-10-06T10:10:48+00:00 2008年 10月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…

人気の記事ランキング

関連記事