You are here:-始まりも一瞬、終わりも一瞬

【始まりも一瞬、終わりも一瞬】

『一瞬』

今日は、秋を感じさせる綺麗な空でした。
いろんな形の雲がたくさん浮いていて、朝陽が昇る前はとても幻想的でした。

ただ、海には厚い雲がかかっていました。

朝陽が見えるまでに空が随分明るくなったので、
朝陽が昇ってからの朝焼けの時間は短かったです。

シャッターチャンスは、一瞬でした。

一瞬と言えば、どんな時でも一瞬のような気もします。

今、この時も一瞬。
今、と思ったときも、すぐに過去になります。

過去や未来の話は尽きないですが、結局、私たちは、この一瞬を生きているのです。

~が欲しい、~がしたい、~のような人間になりたい・・・
など、人にはいろんな願望があると思います。

その一瞬の願望を実現するには、一瞬の思いを強く長く持ち続けることが大切です。

人間はすぐに忘れますから、忘れないように紙に書く、メモに書くことが大切です。

そうすれば、それは、一瞬ではなくなり、半永久的に残ります。

強ければ強いほど、記憶に残り、潜在意識に残ります。

そして、願望を実現するための計画やアイデアが浮かび、行動をはじめるのです。

実現してしまえば、それは一瞬の出来事です。

振り返ればあっけないことでもあります。

そして、また実現のハードルが上がります。

ワクワクして進むのです。

始まりも一瞬、終わりも一瞬。

一瞬を大切にする人ほど、成功できると思います。

 

By | 2008-10-03T10:52:50+00:00 2008年 10月 3日|Categories: 今日のできごと, 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事