You are here:-分冊百科の強さ

「分冊百科の強さ」の写真
『スタート』
台風15号が過ぎていきました。
大淀川の水かさも増していました。
今回は、それたせいもあり、風もあまり強くなく、午前中には晴れ間も見えてきました。
今日から10月がスタートしましたが、いい天気になりそうです。
※台風17号が発生したようですね。
何となく気持ちがよかったので、近所をウォーキング。
緑がきれいでした。
「分冊百科の強さ」の写真
テレビでも宣伝している、デアゴスティーニの「週刊そーなんだ」。
子供向けの本ですが、CMを見て、私も読んでみたいと思いました。
まんまと戦略にはまってます(笑)
デアゴスティーニは、分冊百科を数多く出して成功していることで有名です。
外資系の会社で本社はイタリアにあります。
創立100年を超えます。
帝国データバンクによる2006年12月期は、売上高が200億円とのこと。
毎号、毎号を買う楽しさももちろん、初回版をかなりお買得な価格で販売することにより、まずハードルを下げる効果があります。
また、特製バインダー付き!と言われたら、興味のある分野だったらおそられます。
初回版が安いから試しに買って、続かなかった人も多いでしょう。
私もその一人ですが(笑)
最終巻に向かうほど、購入者はどんどん少なくなります。
当然、配本数も変化させているようですね。
潜在的なテーマを発掘する力や、マーケティング戦略に対しても強い会社だと思います。
今度、「週刊そーなんだ」買っちゃおうかな?(笑)

 

By | 2008-10-01T13:41:56+00:00 2008年 10月 1日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事