You are here:-『GOAL!』を見て

「『GOAL!』を見て」の写真
『ゴール』
今朝は、雨。
夜中は雷もすごかったな~
今日は、9月23日に撮った朝陽です。
朝陽が、サッカーボールに見えてきた。
そのわけは・・・
昨夜、『GOAL!』を見たから?(笑)
GOAL! STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い スタンダード・エディション

ワールドカップやユーロ、プレミアリーグの試合などはよく見ます。
この映画は初めて見ました。
ベッカムやジダンが出ているのは知ってたので、ドキュメンタリー的なストーリーかと勘違いしていました。
主人公は、サッカー少年、サンティアゴ。
メキシコから不法入国でロスに移り、地元のサッカーチームから這い上がるストーリー。
3部作まであります。
這い上がっていく過程がなかなかスリリングです。
故郷を離れてチャレンジするも、なかなか簡単に這い上がれないストーリーを見ているうちに、自分の過去と重なってきました。
仲間の協力、そして何よりあきらめない気持ちが大舞台で活躍するチャンスをつかむことができます。
『これに賭ける!』
『これしか自分にはない!』
という気持ちは大切ですね。
そこから、本気さ、真剣さが生まれます。
ビジネスもそうですね。
家族愛も見逃せません。
あんなに父と子の関係が悪かった親子。
父は、プロのサッカー選手を夢見るサンティアゴを許しませんでした。
でも、やはり自分の子。
息子の活躍は、やはりうれしかったのです。
親孝行という言葉がありますが、親孝行というのは永遠にできるものではありません。
自分自身のことは大事ですし、ましてや、家族ができれば家族が大事になってきます。
親孝行をしようしようと思っているうちに、すぐに時は経ってしまいます。
お金を稼いで、親に何かを買ってあげたい、プレゼントしたい、それが親孝行と思っている人は多いと思います。
もちろん、それも立派な親孝行ですよね。
実際、私もそのような親孝行を出来るかぎりやっています。
でも、金銭的な面だけが親孝行というのはおかしな話です。
私は、自分の子供が立派に自立し、自分が好きな道を楽しんで一生懸命生きる姿こそが、真の親孝行ではないかと思っています。
そういった意味では、サッカーの試合のシーンは、もう少し!という感じでしたが、親孝行のストーリーは、『GOAL!』は最高の映画でした。
今、
本当に好きなことをやっていますか?
人生を思いっきり楽しんでいますか?
毎日腹の底から笑っていますか?

 

By | 2008-09-26T12:34:18+00:00 2008年 9月 26日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事