「プロスポーツ選手の存在意義」の写真
『闘志』
懐かしいな~ジーコJAPAN・・・
これは、宮崎合宿に来た時の写真。
約2年半前の、2006年1月29日です。
この時は、合宿所がある木花に通ったな~
近かったんで(笑)
下は、合宿最終日、バスに乗ったジーコ。
「プロスポーツ選手の存在意義」の写真
いよいよ、W杯アジア最終予選が始まりますね。
サッカーをやってたので、日本代表の試合はほとんど見てます。
実際に見ていて楽しいゲームは、ヨーロッパのサッカーですが・・・
EURO2008は最高に楽しかったですね~
しかし、北京オリンピックでの敗戦は、がっかり。
まだまだ世界に通用するとは思ってないけど、もっともっと闘志を見せて欲しい・・・
正直、なでしこの方が面白かったです。
日本代表の中心メンバーが、今のオリンピック世代になったときに、
誰が中心となるんだろう???
これといった中心選手、闘志むき出しの選手がいないと、チーム全体に覇気がないように見えました。
各国には必ずスーパースターがいます。
日本人で世界に通用する選手はそうそう出ないかもしれませんが、
頑張って欲しいですね。
プロスポーツ選手の役割は、勝つことが一番かもしれません。
でも、存在意義としては、一般国民が叶わえることができない夢を見せ、勇気と感動を与えることだと思います。
オリンピックでも、選手から勇気と感動を与えられ、国民がハッピーに幸せになりましたよね。
サッカー界では、アジアは決して強い地域ではありませんが、このアジア予選で勝っていくことは大変です。
でも、日本のプライドをかけても頑張って欲しいと思います。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By | 2008-09-06T13:17:43+00:00 2008年 9月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

青島に行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!

東京→宮崎へ!今月2回目の東京⇔宮崎往復

超軽量でシンプルなステンレスボトル(水筒)を買いました!特徴と注意点のレビューします!タイ…

上野の「五條天神社」と浅草橋の「銀杏岡八幡神社」にお礼参りに行ってきました!


人気の記事ランキング