You are here:-なんと!コブクロ「蕾」を友人の披露宴で歌ったら、コブクロの小渕さんの◯◯◯が、、、

なんと!コブクロ「蕾」を友人の披露宴で歌ったら、コブクロの小渕さんの◯◯◯が、、、

チャレンジすると、うまくいく時よりも、
うまくいかない時の方が多いということを体験します。
 
例えば、初めて鉄棒の逆上がりにチャレンジしたとします。
最初は、何度チャレンジしても逆上がりができませんよね。
 
そして、ようやく初めて逆上がりができたとします。
 
そこで、ちょっとしたコツをつかみますが、
一度できたからといっても、
何回も連続してはできません。
 
最初は圧倒的に、うまくいかないことの方が多いのです。
 
 
でも、おもしろいのはそれからです。
 
そこから、何度も何度もチャレンジを続けます。
 
やればやるほど、コツも確信に変わってきて、
逆上がりが出来ない方が珍しいというぐらいまで
出来るようになるのです。
 
 
出来るようになれば、
最初は、チャレンジ!と思っていたことも
普通のことになってしまうのです。
 
逆上がりを例に挙げましたが、このような経験は
誰でもたくさんしているのです。
 
 
日本人で生まれたとしても、
最初から日本語がしゃべれたわけではありませんよね。
 
最初から字を書けたわけではありませんよね。
 
足し算や引き算もそうです、最初から簡単にはできません。
 
 
ですから、インターネットで稼ぐために
チャレンジすることも同じです。
 
メールを打つことやホームページ作成、
広告文やキャッチコピーを考えることなど、
今、稼いでいる人も、最初からできたわけではありません。
 
最初は、誰でもうまくいかないことの方が多いのです。
 
そして、何度も何度もチャレンジすることで、
コツをつかみ精度が上がるのです。
 
そして、稼ぐことが普通のことになってきて、
「稼ぐことは当たり前」
という感覚になってしまうのです。
 
 
あなたの目指すものは、チャレンジの先に待っています(^_^)
 
 
私は、先日、コブクロの「蕾(つぼみ)」の歌にチャレンジしてきました。
 
母が他界された友人の披露宴で歌を頼まれたのです。
突然5日前にCDを渡されましたが、ハモリが難しい・・・(涙)
 
 
歌を贈るのだから、最高の形で贈りたいと思い、
同級生と二人で、式の二日前からカラオケBOXで一緒に練習。
 
次の日にも練習し、当日も、
直前に音を合わせるという熱の入れよう(笑)
 
とりあえず、何とか人に聞かせてもいいレベルにはなったと思います。
 
 
本番は・・・さすがに緊張しました・・・
 
外れた音もたくさんあったと思いますが、
必死にハモリにチャレンジしたことは、
無駄ではなかったと思いました。
 
あとは、何度も練習すれば、
ハモリが普通にできるようになりますね(笑)
 
実は、この話には続きがあります。
 
 
なんと・・・
 
 
新婦の友人の席に、コブクロの小渕さんの奥さんがいたのです・・・
歌い終わった後、新郎の友人に聞かされました。
 
新郎はそれを知っていて、コブクロの「蕾」を歌わせたのです。
 
なんというサプライズ・・・
 
知ったのが、歌った後で本当に良かったです(笑)

 

By | 2017-12-07T23:03:53+00:00 2008年 5月 3日|Categories: 自由に生きるヒント|Tags: , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…

人気の記事