You are here:-スタートラインに立つ!

スタートラインに立つ!

突然ですが、今、あなたの周りを見渡してみてください。

視界に入るもののほとんどは、どこかの人が作ったものですよね。
 
 
今見ているモニターはもちろん、ウェブサイト、キーボードやマウス、
机、イス、携帯電話、ボールペン、手帳、バッグ・・・
あなたが着ている服もですね(笑)
 
一歩外に出れば、車やバイク、自転車、家、ビル、電信柱、信号機、道路、
橋、船、飛行機・・・
 
お店に入れば、食料やジュース、服、雑貨、貴金属、おもちゃ、本・・・
 
 
「これも人が作ったんだな~」と考えながらひとつひとつ見ていくと、
本当に人間って凄いな!と感じます。
 
と、関心して終わりの話ではありません(笑)
 
存在してなかったところから、誰かが考えたことで、
あなたの目の前に形となって存在した、
という事実を感じて欲しいのです。
 
 
たとえば、残念賞で有名な「たわし」でさえも、
自然に発生するものではありません(笑)
 
「よし、たわしを作ろう!」と決意しない限り、
残念賞の「たわし」でさえも、この世に生まれてこないのです。
 
※ちなみに、元祖と言われる「亀の子束子(たわし)」は、
販売されて100年になるそうです。
 
「たわし」を作るのも本当に大変だと思います。

大きさはどのぐらいがいいのか、
硬さは、材質は、耐久性は・・・
 
いろいろとイメージを重ね、それが形となって世に出ることになります。
 
 
「イメージして、何もないところから形にする」
 
最近、私も新しいことに取り組んでいますが、
身近にイメージしてきたことを
「お店」という形で独立した仲間たちがいます。
 
もちろん、形にしたからといって終わりではありません。
 
そこからが本当のスタートです。
 
 
でも、「成功したい!」と思いながら、形にすらできない人がいます。
 
それは、スタートラインにさえ立ってない状態なのです。
 
形にする人たちは、間違いなくイメージが鮮明です。
 
鮮明になれば、具体的な計画も立てられますし、
体も自然に動くようになってきます。
 
 
「イメージの鮮明さ」は、想いの強さに比例すると思います。
 
もし、まだスタートラインに立てていない場合は、想いを強くしましょう。
想いを強くする方法は、またの機会に(^_^)

 

By | 2017-09-11T01:24:56+00:00 2008年 4月 4日|Categories: 成功ビジネスのヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事