You are here:-なぜ1億円以上も稼げるようになったのか?

私は2006年から、ようやく稼げるようになってきました。
 
 
 私は、フリーター暦が長いです。
 
 肉体労働もしてきましたし、バイトを4つ掛け持ちしていた頃もあります。
 
 
 恥ずかしながら、ニート時代も引きこもっていた時期もありました。
 
 当然、貧乏時代も長かったです。
 
 
 また、体を壊してしまったこともあります。
 
 そうなると、もし、働けなくなったらどうしようとも考えます。
 
 
 それらだけが理由ではないですが、
 
 昔から、楽に稼ぎたいな~という考えはもっていました。
 
 
 「楽」というのはいくつか意味がありますが、
 
 遊んでいても、寝ていても、収入があれば最高だと思っていました。
 
 
 それが、このメルマガのタイトルでもある、
 
 「24時間ネットで収入を得続ける」
 
 ということです。
 
 
 24時間ネットで収入を得続けられれば、自由も得られます。
 
 それによって、前と比べれば、格段に幸せも感じることができています。
 
 
 
 稼ぐためには、なぜ、自分が稼ぎたいのかを
 
 ハッキリさせることは大切です。
 
 
 そして、何をして稼ぐのかも、ハッキリさせることが大切です。
 
 
 目的と手段です。
 
 
 例えば、私が以前のように、肉体労働を続けていては、
 
 私が望んでいた自由な時間や幸せは得られなかったでしょう。
 
 
 私は、自分の描いていた人生を手に入れるため、
 
 24時間働いてくれるインターネットに目をつけました。
 
 そして、その中で、より稼げると感じたビジネスに目をつけました。
 
 
 それからは、それに集中してやりました。
 
 
 ・目的 ・手段 ・集中
 
 
 こうして書くと、シンプルだと思います。
 
 
 ただ、これらのことを、どれだけ真剣に決断して進めるかで、
 
 結果も変わると思います。
 
 
 私自身、まだまだチャレンジャーですから、
 
 繰り返しがんばっていくのみです。
 
 
 誰でも、志せば、自由や幸せは手にできると信じています。

 

By | 2008-02-07T21:21:13+00:00 2008年 2月 7日|Categories: 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓
内なる自分にどんな言葉を発していますか?

人気の記事