You are here:-いくら欲しい?

あなたはいくら欲しいですか?
 
 そして、そのお金の何に使いますか?
 
 
 ここが具体的に答えられ、そして明確にイメージできると、
 
 その金額は、あなたの手の中にあるも同然です。
 
 時間の問題でしょう。
 
 
 でも、この質問、そのお金を手にする人は逆の発想で考えていることを
 
 ご存知でしょうか。
 
 
 つまり、
 
 「いくら欲しい ⇒ そのお金を~に使う」
 
 ではなくて、
 
 「お金を~に使う ⇒ だから、いくら欲しい」
 
 になっています。
 
 
 稼げないほとんどの人は、
 
 「いくらあったらいいな~」という意識レベルなのです。
 
 
 私は、運よく(?)破産寸前まで追い込まれました。
 
 
 家賃や借金、養育費、電気・ガス・水道代、食費などなど…
 
 とにかく最低○○万円絶対にいる!という後がないところまでいきました。
 
 
 「お金を生活費や借金の返済に使う ⇒ だから、○○万円欲しい」
 
 ということで頑張り、破産を免れました。
 
 
 その後は、
 
 「週に1回は好きなところで外食に使う ⇒ だから、○万円欲しい」
 
 「旅行に行きたい ⇒ だから、○○万円欲しい」
 
 「~が欲しい ⇒ だから、○○万円欲しい」
 
 などのように考え、実現してきました。
 
 
 あなたがどうしても手に入れたいと決めて考えれば、
 
 手に入れることができるのです。
 
 発想を変え、具体的にすることが大切です。
 
 
 ひとつひとつ実現していく楽しさは、人生の醍醐味です。

 

By | 2007-12-01T21:56:22+00:00 2007年 12月 1日|Categories: 成功ビジネスのヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事