You are here:-心を亡くすな!
  • View Larger Image

スポンサーリンク

心を亡くすな!

良くない習慣があるとすれば、
良い習慣に変えた方が良いでしょう。
 
良くない習慣とは、日々の生活かもしれません、
考え方かもしれません。
 
 
でも、すぐに劇的に変わるものでしょうか?
 
多くの人は、すぐに変えたいと思うでしょう。
 
 
でも、すぐに劇的に変わることを目指さなくて良いと思うのです。
 
なぜなら、すぐに変わろうとするばかりに、
プレッシャーになることが多いからです。
 
そして、失速・・・
 
 
特に、周りと比べるとそういうことが起こりやすいかもしれません。
 
経験ありませんか?
 
私は、経験があります。
 
 
『あの人は、毎日すごく前向きに頑張っている。』
⇒私も頑張ってるが、なかなか前向きにならない・・・
 
『あの人は、結果を出し続けている。』
⇒私の方が頑張っているのに、結果が出ない・・・
 
 
ライバルを見つけることは良いと思います。
 
でも、例えば明日、
そのライバルと肩を並べられるかといえば、
それは難しいと思います。
 
 
もし、肩を並べることができたり、
追い抜くことが出来たりとしても、
真の力でなければ、すぐに逆転されてしまいます。
 
その落胆は大きいものです。
 
 
少しずつでいいと思うのです。
 
一歩一歩、着実に理想の自分に近づいていく。
 
それでいいと、私は思っています。
 
 
実は、私にはすぐにそうならないと気がすまない、みたいな、
せっかちなところがありました。
 
なので、独立した時は、
すぐに結果が出ない自分にすごく焦ってましたし、
そんな自分に嫌気が差していたときもありました。
 
 
でも、なんとか、
諦めない気持ちを持ち続けたおかげで、
気が付けば、良い習慣が出来上がってきていたのだと思います。
 
もちろん、まだまだですが(笑)
 
 
結果的に、昔ほど心がガツガツしてない、
自分になったと思います。
 
そして、頑張っただけ、結果が確実に残せるようになりました。
 
 
不思議なものです。
 
昔の方が、精神的には頑張っていたと思うのですが・・・
 
随分、空回りをしていたのだと思います。
 
 
世の中はすごいスピードかもしれません。
 
忙しいの、”忙”って感じは、心を亡くすって書きますよね。
 
 
目まぐるしく変わる現代に生きていますが、
心は絶対に亡くしたくない!と私は思っています。
 
 
何のために頑張るのか?
 
何が自分にとって幸せなのか?
 
 
心を亡くすって、それらを見失った状態だと思うんです。
 
それらがはっきりすることで、情熱もわいてくると思います。
 
 
私は、忘れっぽいのでよく原点に戻ります(笑)
 
 
私が恵まれているのは、原点に戻ることを教えてくれる、
家族の笑顔がいつもあることです。
 
2歳になった息子がやたらおしゃべりが大好きなこと(^_^)
 
4歳の娘が魅惑のポーズを取ること(^_^)
 
最愛の妻がいつも笑顔を絶やさないこと(^_^)
 
 
人間って不思議ですよね~
 
自分が存在してるのは、先祖のおかげです。
 
そして、気が付けば、自分も子孫を残している。
 
 
私は、未来がますます幸せに、
そして平和になることを祈って止みません。
 
思考は現実化する!です(^_^)
 
 
それでは、また来週!

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2017-10-22T06:49:21+00:00 2006年 2月 17日|Categories: 運命が変わる習慣, 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…

人気の記事ランキング

関連記事