| 

人を育てる!~プロジェクトS第21話~松林探検隊!

さあ、今から探検に出発だっ!

こんにちは!関 達也です!こんにちは!関達也@宮崎⇔東京デュアルライフ()です!

僕のブログへ来て下さってありがとうございます!
 
 
昨日は、サッカー日本代表を見るはずが、松林探検に・・・

ちなみに宮崎県総合運動公園は、
こんなに広いんです!

ここをクリック!

僕は、小・中・高と宮崎で育ったので、
総合運動公園は思い出の地です。

ソフトボールや水泳大会、
サッカーなど、お世話になりました。
 
 
と、そんなことはいいのですが、
広大な松林の中を探検することに・・・

そもそも、松ぼったくり松ぼっくりを
見つけたのがきっかけで、
松ぼっくり拾いが始まりました。
 
 
はしゃぐ、はしゃぐ・・・
 
 
さあ、いくつ拾ったかな?
 
 
昨日、サッカー日本代表は、
宮崎県ではトップクラスの実力の
鵬翔高校と練習試合だったんですが、
やっぱり子供の笑顔には叶いません!

やっぱり、子供を選んでしまいました(^_^)

でも、たくさんマイナスイオンを吸えたし、良かった

しかし、広すぎる!
 
 
昨日は、突然のご協力のお願いの記事でしたが、
読んで下さった方々、ありがとうございます!

そして、僕のお願いを引き受けて下さった方々、
深く感謝します!
 
 
日々のブログランキングもそうですが、
今回の「日本ブログ大賞2006」も
みなさんの熱き応援、
そして協力のおかげで成り立つものです。

ですから、自分ひとりの力では、
何も成し遂げられません。
 
 
僕のブログを
宣伝くださる方の募集は随時行ってます!

これからも、どうぞよろしくお願いします!
 
 
ご協力の件に関しましては、
昨日の記事をご覧頂ければうれしいです。

※昨日の記事の中に設置した【協力申込フォーム】ですが、
日本ブログ大賞に投票するフォームとは全く別のものです。
投票に関しては日本ブログ大賞のサイトからになります。

【協力申込フォーム】は、”僕のブログを宣伝してあげよう!”という方が
申し込むフォームになっています。
それでは、よろしくおねがいします!
 
 
では、大好評(?)連載中のプロジェクトSです!

プロジェクトS
☆最初で最後のサラリーマン365日、壮絶な教室長びんびん物語
第21話

最後に一度だけと~ 唇かみしめて~
握り締めた手のひ~ら~ 燃えるように熱い~

~ごめんよ涙 田原俊彦~
 
 
この物語は、ノンフィクションです。
12年前にサラリーマンを1年間限定でやっていた時の物語です。
その中で、僕が独立を決意することが起こりました。
 
 
ついに、20話超え!

書籍化を狙ってるわけではありませんが(^_^;)
 
 
僕が初めてサラリーマンを経験し、
理不尽で過酷な現実に直面し、
将来について
希望を失いかけた時に出会った2冊の本・・・

それが、
『大きく考えることの魔術』と、
『人を動かす』でした。
 
 
本は読むだけでは駄目だ!実践が大切だ!
 
 
多くの方のコメントには、そう書いてありました。
本当にその通りですよね!
 
 
僕は、運が良かったんですよね。

塾という舞台で、
いろいろ実践することができました。
 
 
サラリーマン経験のない僕が、
いきなり150名を超える教室運営を
任されるとは、そうそうあることではありません。

社長からの教え以外に、
自分自身を成長させるために、
もっと勉強しなければならない・・・
 
 
そう思っていた時期だったと思います。

将来のこともありますし・・・

ですから、なにも躊躇することなく、
すぐに実践していきました。
 
 
この2冊の本は、
章の終わりに章のまとめが箇条書きになっています。

それらを紙に書き、
自宅の壁に貼ったり、
ファイルに閉じたりしてました。

そして、いつも思い出しながら実践してました。
 
 
僕にとって、一番難しく感じていたこと。

それは、講師を育てることでした。
 
 
僕にできるのか?
なんて思ってる暇はありませんでした。

1年という限られた中で、
結果を出さねばなりません。
 
 
一番大きな目標は、塾生増でした。

もちろん、受験生が志望校に合格することや、
テストで成績を上げることもそうですが、
すべては、塾生増の中に入ってました。

それらが評判となり、
塾生も増えるという考えです。

塾生を増やすためには、
自分自身の成長はもちろんですが、
講師を育てることで、
塾の質を上げることでした。
 
 
僕は、塾に勤める前のアルバイトの経験は
そこそこありました。

6年以上続いたガソリンスタンドのバイトでは、
アルバイトの管理を任されてました。
 
 
ある程度の仕事ができるようになった僕は、
後輩にも厳しく指導しました。

仕事ができるできないだけではなく、
働くということに関しても
指導することは大切なことだと思ってました。
 
 
厳しくした結果、辞めたくなったら辞めたでいい。

そのぐらい思ってました。
僕も、実際経験したので。
 
 
でも、その時は、
本当に彼らのことを思って
厳しくしてたのかはわかりません。

自分の精神状態によって、
彼らに当たっていた時もあったかもしれないのです。
 
 
ひとりバイトが辞めたところで、
大した問題じゃないと思っていたのは確かでした。
 
 
しかし、アルバイト講師をもつ教室長になった時は、
話は別でした。

途中で辞められたら、
きついものがあります。
 
 
まず、生徒が動揺します。

『なんで先生が辞めたの?』

というように・・・
 
 
そして、代わりの先生が
みつかるまでも大変です。

見つかっても、生徒にとっては
途中で先生が変わるというのは
あまり良いものではありません。
 
 
最悪、辞めていく塾生も出てきます。
これは、致命的です。
 
 
ですから、辞めさせたいような
講師が出てきたとしても、
うまく教育・指導して立派な講師に育てるのが、
僕の仕事になると感じてました。
 
 
しかし、全てが良い方向には
行きませんでした・・・
 
 
続く!
(えっ!大詰めじゃなかったの???)

↓関からのお知らせ〜

★収入・仕事保証!
Webライター起業塾「12月説明選考会」参加者募集!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読み継がれている
読者6万人『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2018-03-05T02:02:17+00:002006年 2月 4日|Categories: 健康&趣味|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

初公開「Webライター起業家のサクセスロードマップ」をプレゼント!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/12/03 – 2018/12/09】

【先行案内】収入・仕事保証!副業、複業、起業に興味がある方へ

フリーランスのイベントに参加してきました!@渋谷

関が大注目している業界と業種はこれ!サンクチュアリ出版イベント登壇しました!

そもそも仕事とは何?これから増えゆくワークスタイルとは?