You are here:-希望!

自分の心の中に、幸せな気持ちを持つこと。
 
 そうすれば、幸せをつかむことができると書きました。
 
 
 今、そういう状態ではない!という方もいるでしょう。
 
 幸せな気持ちを持とうと思っても、すぐに良くないことばかりを考えて
 しまうという方もいるでしょう。
 
 
 でも、今、幸せな気持ちになれなくて、いつなれるというのでしょう?
 
 誰かが、あなたを幸せにしてくれるだろうと思っていては、幸せになれる
 ことはないでしょう。
 
 
 幸せな気持ちをもっている人の周りには、幸せな人が集まります。
 
 当然、その逆も、お分かりになると思います。
 
 
 幸せに思う人の周りには、笑顔が溢れます。
 
 
 私は、貧乏時代がありました。
 
 でも、明るく振舞えました。希望があったのです。
 
 絶対、自分は成功するという自信があったのです。
 
 
 一日食費は500円までしか使えませんでした。
 
 しかもそれは、生きるためです。
 その500円でさえも、借金してしまっていたのです。
 
 
 例えば、金銭面が私と全く同じ状態の人がいたとします。
 
 
 私は、希望を持ち、幸せに生きている。
 
 もう一方は、何も希望がなく、不幸せだと思って生きている。
 
 
 2人の人生はどうなるでしょう。
 
 
 明らかに、違った人生になります。
 
 
 今の状態は、全く関係ないのです。
 
 心のあり方が確実に将来を変えます。
 
 
 今がお金に困っているからといって、一生お金に困るわけではありません。
 
 
 今の状態に縛られず、心を開放して、幸せな自分をイメージするのです。
 
 
 これを続けていれば、必ず考え方や心のあり方が変わってきます。
 
 
 そうすれば、いろんなアイデアが浮かんだり、体が軽くなって行動的に
 なったりもします。
 
 
 これは、習慣、つまりクセを変えることなのです。
 
 ですから、やり続けない限り、すぐに元の自分に戻ってしまいます。
 
 
 根気強く続けること、そうすれば、いつの間にか意識しなくても幸せが
 自分の中に常にあるようになれます。
 
 それでは、また来週!

 

By | 2005-12-23T21:49:20+00:00 2005年 12月 23日|Categories: 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事