You are here:-プリンと飢餓、そして温暖化問題!

4日連続で最高の朝陽と青空です。
大自然に感謝
今朝は、さほど寒くなく、久しぶりにトレーニングで汗をちょっぴりかきました。
やっぱり汗をかいたほうがトレーニングをしたって感じになります!
別に高級プリンじゃありません!
今朝、プリン、めっちゃ上手かったです!
別に高級プリンじゃありません!
秘密は・・・
このプリンはよくある3個98円とかのプリンです。
市販されてるプリンって、プッチンプリンでお馴染みの、底のポッチをプチっとやって、お皿に出すことができますよね。
子供が喜ぶから、よくそうして出してあげるんですが、見てておいしそう
だったので、僕もやろっと!ってことで、”プッチンプリン!”って掛け声と共に、お皿に出しました。
そして、ペロリって食べると、今まで普通にカップで食べてたのと、まったく違う
マジでうめぇーっ!って絶叫してしまいました。
やっぱり、プリンって上がカラメルじゃないと、プリンじゃないんですね!
カップだと、カラメルが最後になりますもんね~
3個98円のプリンでこの驚きだから、1個何百円のプリンだと、目が飛び出て戻ってくるまで半日ぐらいかかりそうですホントに・・・
夢が膨らむ!
でも、僕にとっては、3個98円のプリンでも、相当のデザート!
僕は、食に関してはなぜか贅沢ができません。
パンと水とデザート。
最高です!
白いご飯とお味噌汁と、おかず。
もう、最高です!!
僕は一人暮らしを10年ちょっとしました。
初めて上京して一人暮らしをした時、東京の寮でしたが、ご飯ってこんなにおいしかったんだって思いました。
寮では、自炊ができなかたので、近くのほっかほか亭でよく弁当を買ってました。
そして、店員のおばちゃんが、『大盛りサービスね!』ってたまに言って
くれたんです。
すっごく、うれしかった
今はわかりませんが、当時、東京には大好物のチキン南蛮弁当がなかったのは、悲しかったですね(T_T)
その反動か、福岡に行ってからはチキン南蛮ばっかり食べてました。
チキン南蛮丼と、チキン南蛮弁当の交互の日々でした。
もちろん、今住んでる宮崎では、チキン南蛮と言えば”おぐら亭”!
(ご存知ですか~?)あ~食べたくなってきた~
そして、東京の寮を出て一人暮らしをしました。
初めて自分で炊いたご飯を食べたことを忘れられません。
こんなに米粒っておいしかったんだ、そしてこんなに大事なものだったんだ・・・涙が出そうでした。
その日から白いご飯がすっごく大好きになりました。
食べ物のありがたさをそうして体で覚えていきました。
夢や成功を追うために、金銭的につらい時が長らくありました。
稼いだお金は、自分自身に投資するお金やビジネスに使いました。
でも、食べないわけにはいかないので、一日最高で使っても500円で食いつながないといけない日々が長く続きました。
弁当を買うにしても、弁当一個でおしまいでした。
飲み物やサラダ、ヨーグルト、プリンなんかも買いたいけど、軽く500円をオーバーしてしまいますよね。
いつかは、コンビニで値段を見ずに買ってやるぞ!
って心に誓ったのです。
それは、実現できました。
今では妻がスーパーで主婦の勘を働かせていい買い物をしてきます(笑)
とにかく、僕は、残さず食べます。
そして、必ず感謝して食べます。
好き嫌いは、もちろんひとつもありません。
出されたものは、何でも食べます。
新婚当初は、焦げた目玉焼きもおいしく召し上がりました(笑)
いや、ほんとに何でもおいしいのです。
妻がつくるもの、何でもおいしいのです。
いつも、うまそーっ!ッ言って、うめーぇって言って食べてます!
お世辞じゃないですよ(^_^)
『ウイ・アー・ザ・ワールド・20thアニヴァーサリー』を見たって前の記事で書きました。
アフリカの飢餓で困っている地へ、ウイ・アー・ザ・ワールドのチャリティーで集まった基金を使い、穀物を届ける映像があります。
飛行機で飛びながら、袋に入った穀物を次々に落としていきます。
地面に落ちた時に、袋から敗れて中身が飛び散ります。
群がった多くの人々は、必死になって、穀物を手で掻き集め、袋に入れ
ます。
もちろん、砂も一緒に・・・
まるで、人間が人間に餌を上げているようなシーンにも見えてしまう光景でした。
同じ人間なのに、なぜこうも違うのか?
農作物が育たない土壌だったり、病気になっても医者がいなかったり、
綺麗な水が供給されていなかたり・・・問題はたくさんあります。
一度に解決はできません。
温暖化問題・・・
この問題も深刻です。
これを真剣に考えている人って、先進国にどのぐらいいるんでしょう?
アメリカは???
先進国が消費する大量のエネルギーによって、温暖化が進んでます。
もちろん、日本もおもいっきり含まれています。
実は、被害は、開発途上国へ真っ先に被害を与えてるんです。
天候が変わり、水不足になり、干ばつの危機に瀕していたり、山岳氷河が溶け、集落が押し流されたりしているのです。
『これは、神様の仕業ではない。人間が作った原因なら、人間が解決できるはずだ』
これは、現地の人の言葉です。
一人ひとりが、地球を考えて少しずつでも努力する時です。
食の話から、話が飛びました(^_^;)
でも、僕はいつも思っていますが、すべてつながっているんです。
金儲けだけ頑張ることは、ナンセンスだと思っています。
いろんなことに常に気を配ること、これからの時代にとても大事なことだと思っています!

 

By | 2005-12-08T11:01:09+00:00 2005年 12月 8日|Categories: 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬

人気の記事