| 

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を観てきました!

話題になっていた
『ちょっと今から仕事やめてくる』を観てきました!

↓原作はこちら↓

ブラック企業に勤めている青山隆が
身も心も疲れ果て自殺しようとしていたところ、
幼なじみだというヤマモトという男に助けられて、、
というあらすじです。
 
 
この映画を観て
人生について考え直す人は
男性に多そうですね。
 
映画のブラック企業を観て
思わず「電通」を思い出しましたが、
ブラック企業は山ほどあると思います。
 
社会を知らない若者は特に、
社会ってそういうものだと諦めてしまったら
人生を無駄にしかねません、、
 
 
僕は22年前、24歳の頃に
1年だけサラリーマンを経験しましたが、
映画を観ながら社長や上司から受けた
理不尽な言葉や業務内容を思い出しました。
 
それだけがきっかけではありませんが、
その歳に企業に属する生き方を完全に捨てました。
 
「自分がやりたいように自分の人生を生きる!」
と決意して起業の道を選び、今に至ります。
 
経験も知識もなにもありませんでしたが、
起業してしまえば何とかなるものです。
 
貧乏やどん底を経験しましたが笑
 
 
最終的には、
自分の道は自分で決断するものです。
 
後悔だけはしなように
選択して生きていくことが
幸せな人生に繋がると思っています。
 
 
日本の自殺者数は深刻な問題です。
精神的な病を抱えている人の増加も同様です。
 
先日は自殺についての本田圭佑選手のツイートが
騒がれてましたが、
本人だけで努力しようとしても
厳しい面があると思います。
 
国や社会や企業、教育、
大人や親たちの意識など
根本的に変える時期であることは確かでしょう。
 
 
ストーリーは、改めて人生を考えてみようなど
前向きになる感じでなかなか楽しめました!
 
人間の心理も勉強になる部分がありましたね。
 
あと主題歌のコブクロの『心』、いい曲でしたー
心に染み渡りました!

〜終わりなき探求の旅は続く~

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング