You are here:-レインボーブリッジの遊歩道を歩いた感想〜長所と短所〜

【レインボーブリッジの遊歩道を歩いた感想〜長所と短所〜】

 
先日クロスバイクを買ったことで
「レインボーブリッジは
自転車で渡れないのかな?」
と調べてみました。
 
徒歩や自転車が通れる
「遊歩道」があると知り、
早速行ってきました。
 
 
遊歩道では自転車は乗るのは禁止で、
後輪を専用台座(無料)に乗せて
手押しで渡るとのこと。
 
今回は遊歩道を楽しむために
歩きにすることにしました。
 
自転車は遊歩道の入り口近くの
駐輪所に停められました。
 
 
遊歩道の長さは、約1.7km。
 
「ノースルート」と「サウスルート」の
2つがありました。
 
ノースルートは
高層ビル群やスカイツリーなど、
サウスルートは
お台場や富士山などを望むことができます。
 
今回はサウスルートにしました。
 
 
遊歩道の入り口から
エレベーターで7階に上がると、
レインボーブリッジの遊歩道に出ます。
 
遊歩道は、
レインボーブリッジ上層の下の
車や電車が通る脇にあります。
 
 
遊歩道に出た第一印象としては、
レインボーブリッジ上層と比べると
解放感はまったくありません。
 
網も張ってあるので、
通常に歩くだけでは
綺麗な景色を十分に
楽しむことはできません。
 
また、すぐ脇を車が走るので
車の音や排気ガスが気になります。
 
 
ただ途中で2箇所、
景色を楽しめる休憩スペースがあります。
 
ここは景色が楽しめるように
網が張ってない部分が広く、
美しい景色を楽しむことができます。
 
また、休憩スペースは
車道を避けた部分にありますので快適です。
 
夜景をゆっくり堪能しに、
夜に来たいと思いました。
 
 
ちなみに開場時間は
4月1日〜10月31日までは9:00〜21:00
11月1日〜3月31日までは10:00〜18:00
と表記されてました。
 
2月は18時のはずですが
遊歩道入り口で「21時には閉まります」
と言われました。
  
どちらが正しいのだろう、、笑
 
 
〜終わりなき探求の旅は続く~
 

 

By | 2017-02-14T00:30:31+00:00 2017年 2月 14日|Categories: 健康&趣味, 東京|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事